ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.9.29

Creative Adventure Network、Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス「ASPAA」の提供を開始

ECトータルサポート事業を手がける株式会社Creative Adventure Network(本社:埼玉県戸田市、代表取締役社長:阪口勝元)は、2015年9月29日(火)より「Amazonスポンサープロダクト」と呼ばれるキーワード広告運用代行サービス「ASPAA(アスパー)」(http://store-can.appspot.com/lp/aspaa)の提供を法人、個人向けに開始いたします。

■「ASPAA(アスパー)」の特徴
 会員数約3000人!Amazon出品、運用、配送代行サービス「BCC(http://store-can.appspot.com/lp/sales)」を運用してきた弊社のノウハウを生かして、「Amazonスポンサープロダクト」の運用を効率よく行います。「Amazonスポンサープロダクト」での売上げアップはもちろんのこと、売り上げが伸び悩む商品に対するアプローチの方法や、仕入れ商品の提案、物流の効率化、販売戦略の提案まで、Amazonでの販売に関する事をトータルでサポートします。

■「Amazonスポンサープロダクト」とは
 アマゾン(Amazon.co.jp)は、Amazonマーケットプレイスで出品している販売事業者向けに、アマゾン(Amazon.co.jp)内において検索結果ページ等に広告を掲載できる「Amazonスポンサープロダクト」というサービスを提供しています。同サービスを活用することで、販売事業者は出品中の商品を検索結果の上位ページへ広告掲載することが可能になり、売上拡大を促進します。購入意欲のあるサイトユーザーへ広告を表示するので、費用対効果にとても優れたサービスとなっています。

■「ASPAA(アスパー)」を利用するメリット
 アマゾン(Amazon.co.jp)への広告の出稿の方法は「オートターゲティング」「マニュアルターゲティング」の2つあり、これらを組み合わせて運用する必要があります。ただ、実際に運用するとなるとキーワード作成や広告掲載条件のクリア等に手間がかかり、さらには日々のチューニングも必要になってきます。「Amazonスポンサープロダクト」の広告運用に特化した「ASPAA(アスパー)」を利用することで、そういった手間が省け、本来の業務に集中することができ、効率よく費用対効果に優れた広告の運用を可能にしました。

■「ASPAA(アスパー)」のサービス内容

1.定期的なレポート分析とチューニング
 商品に合わせて「オートターゲティング」「マニュアルターゲティング」を組み合わせて広告を運用。さらに週に一回これらの結果を、アマゾンの出品代行や販売の経験とノウハウを基に分析。広告の単価調整やキーワードの追加等、費用対効果の高い設定を行っていきます。さらに、商品詳細ページの登録内容のカスタマイズすることで自然流入も増加させ、広告とカスタマイズの総合効果で利益増加を狙います。

2.費用対効果の高い広告運用のためのトータルサポート
 「Amazonスポンサープロダクト」の広告掲載には、商品と設定キーワードとの関連性や、ショッピングカートボックスを獲得などが必要になってきます。「ASPAA(アスパー)」では商品詳細ページの設定から行い、弊社オリジナルツールや販売のノウハウを駆使しして検索ヒット率を上げ、効率よく費用対効果の高い広告の運用を実現します。
また、オプションサービスとして「商品紹介コンテンツ作成」や「商品画像の撮影」を行い、商品詳細ページそのものの魅力を引き出し、購入に結び付けます。

3.月に一回のレポート提出と定例ミーティング
 効果測定の分析を行い、結果と翌月の方針、戦略をわかりやすくまとめてご報告します。翌月の方針や戦略について話し合いを行い、それに基づいてより費用対効果が現れるようにチューニングを行います。

headimage

■「ASPAA(アスパー)」の概要
Amazonスポンサープロダクト広告運用代行サービス「ASPAA(アスパー)」

http://store-can.appspot.com/lp/aspaa

■費用
初期設定費用(100SKU以内)54,000円(税込)
運用手数料 広告費100,000円/月未満 20,000円(税別)
広告費100,000円/月以上 広告費の20%(税別)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加