ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.29

AppsFlyer、日本を含むSEAPACのセールス・バイスプレジデントにジョエン・ヴァン・ドリエル氏が就任

AppsFlyer

AppsFlyerは、SEAPAC(東南アジア太平洋)のセールス・バイスプレジデントにジョエン・ヴァン・ドリエル(Joen van Driel)氏が就任したことを発表しました。2025年までに新規モバイルインターネットユーザーが6億6,300万人以上も増える高成長市場*である、東南アジア、インド、日本、韓国において、AppsFlyerのさらなる営業力の強化を推進します。


 新たにセールス・バイスプレジデントに就任したジョエン・ヴァン・ドリエル氏は、グローバルなテクノロジー分野の営業戦略において20年以上もの経験があります。過去17年間は香港、シンガポール、フィリピンに拠点を置き、Oracle、Google Cloud、Adobe、Salesforce.comなどの一流テクノロジー企業において、リーダー的な立場で、結果重視のソリューション提供を行ってきました。AppsFlyerのSEAPACではその知見を営業、戦略、事業開発まで幅広く活かします。

 2021年2月からは、AppsFlyerのSEAPACのハブとなるバンコクに拠点を置き、会社の業績と長期戦略の推進を指揮します。また、新しい顧客の成功に焦点を当て、さらに質の高い営業チームの育成に注力していきます。

AppsFlyerのSEAPAC セールス・バイスプレジデント ジョエン・ヴァン・ドリエル氏のコメント
「2020年のインパクトは各所で大きかったにもかかわらず、AppsFlyerはSEAPACだけでなく世界的にも大きな成果を出し続けています。このような素晴らしいチームの有能な方々と共に、営業活動をさらに前進させ、この地域でのAppsFlyerの優位性を目指せることを光栄に思います。モバイルアプリ使用率は日々増加しており、モバイルマーケティング業界が拡大し続けている中、AppsFlyerは引き続きマーケターによるビジネス変革をサポートして参ります。今後の展開にご期待ください。」

AppsFlyerのAPACプレジデント兼マネージング・ディレクター ローネン・メンス氏のコメント
「ドリエル氏は卓越したリーダーシップによりAppsFlyerのAPACチームに変革をもたらしていくでしょう。ドリエル氏には、世界トップクラスのコンサルティング力を備える営業チームの管理統括とともに、チームをさらに強化するための包括的な計画および営業支援機能の強化を率いていただきます。 テクノロジー分野におけるダイナミックな実績と経験があるドリエル氏はまさに適任といえるでしょう。」

AppsFlyer Japan カントリーマネージャー 大坪 直哉氏のコメント
「新型コロナウィルスに加え、iOS14のApp Tracking Transparency (ATT)の影響もあり、2021年の日本のアプリマーケティング業界はビジネスにおける4つの不安定要素VUCA(Votality/変動性、Uncertainty/不確実性、Complexity/複雑性、Ambituity/曖昧性)を超えて乱気流に突入しようとしています。そんな中、Google、Oracle、Adobeなどでの豊富な経験を持つドリエル氏のAppsFlyerへの参画は、AppsFlyer SEAPACチームの羅針盤として、我々を次の次元に導いてくれるはずです。日本チームとしても、彼と二人三脚で、クライアントの課題を解決しながらマーケットでのプレゼンスをドライブしていくことに今からワクワクしています。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加