ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.11

マイクロアド、アプリ向け広告プラットフォームJampp社と業務提携

マイクロアドは、Jampp社と国内総代理店契約を締結し、アプリ向け広告プラットフォーム「jampp」の販売を開始致しました。

マイクロアドではこれまでも、UNIVERSEを通じて、様々なアプリ事業者のデジタルマーケティングをサポートしてまいりましたが、これをさらに強化するべく、Jampp社と戦略的業務提携を行い、Jampp社が提供するアプリ向け広告プラットフォーム「jampp」の代理販売を開始いたしました。これにより、アプリ事業者は、「jampp」のリエンゲージメント広告配信を活用した、ハイパフォーマンスなアプリマーケティングが実現可能となります。

Jampp社は、世界のトップグロースアプリの成長を牽引しているグローバルリーディングカンパニーです。

【導入企業様例】
・Uber:世界の10,000以上の都市で展開するフード&ライドシェアの最大手企業
・JustEat Takeaway:世界的なオンラインフードデリバリー市場を牽引するリーディングカンパニー
・Shpock:ヨーロッパ最大級のクラシファイドアプリ。DL数5000万以上
・Ibotta:米国最大級、急成長中のモバイルショッピングアプリ
・BIGO LIVE:世界150カ国以上で約4億人のユーザーを持つ、世界で最も急成長しているライブ・ストリーミング・ソーシャル・コミュニティの一つ

「jampp」は、AIによるユーザー識別を用いたリターゲティングに強みを持ち、アプリユーザーのLTV最大化に寄与するリエンゲージメント広告配信に最適なプラットフォームです。

マイクロアド jampp

また、「jampp」は、広告が表示されたグループと表示されていないグループの結果を比較することで、広告によって増加したCVRを測定するインクリメンタルレポーティング機能を提供しています。アプリ事業者は、本機能で広告効果を可視化することで、予算を最適化した効率的なデジタルマーケティングを行うことが可能となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加