ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.26

一般社団法人UXインテリジェンス協会が設立~代表はビービットの遠藤氏~

一般社団法人UXインテリジェンス協会(

「一般社団法人UXインテリジェンス協会(UX Intelligence Association:略称UXIA)」を設立し、本日より活動を開始したことをご報告いたします。

UXIA設立の背景と目的

 昨今、日本国内では多くの企業でデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が経営上の重要課題となり、デジタル化に向けた動きが急速に進展しています。
そうした中、DXを標ぼうし、ビッグデータやAIといった最新テクノロジーを導入したものの、充分なビジネス成果を生み出すことなく頓挫するケースも多く見られます。
このような表層的なDX推進の反省として、DXをより本質的な事業価値創造に向けた活動へと昇華すべく、その重点目標に「優れたユーザーエクスペリエンス(以下、UX)の実現」を設定する企業が増大しています。

 加えてDXのその先では、あらゆる産業・社会インフラとそこに集う企業や個人がデジタルによって包摂され、相互につながり続ける「アフターデジタルの世界」の到来が予想されています。

 UXIAでは、こうした「常につながり続ける環境」において「豊かなUX」を構想・実現し、これらが束となった結果として、「善きUXに溢れ、ユーザーがそれを自由に選択できる社会」がつくられるべきではないか、と捉えています。そしてその根底には、新たなUXの提供によって、自由のアップデートに挑戦し、同時に企業と社会を「テクノロジーによるユーザーのディストピア的な管理・コントロール」に向かわせない精神があるべきではないか、と考えています。

このようなアフターデジタル時代における「より自由で豊かなUXを企画する精神と能力」をUXインテリジェンスと定義し、その研鑽と普及を通じて、参加企業が「より善いUXに溢れる社会を作るためのケイパビリティの獲得」が可能な状態を目指します。

UXIAの活動内容

UXIAが今後実施していく具体的な事業内容としては、「UXインテリジェンスの普及促進」、「高品質なUX事例の発掘・共有」、「UXインテリジェンスの標準化」、「UXインテリジェンスの実践知習得に向けた学習環境の整備」、などを想定しています。

これらの活動に関しては、UXIAの理念に共感し会員として参画いただいた企業・団体にも、ワーキンググループ等を通じて積極的に関与していただきます。
また、当面の募集会員は国内でDXを推進する企業、団体、教育・研究機関等の法人を対象としていますが、中長期的には一般の個人の皆様に対してもその門戸を広げ、UXインテリジェンスの実践の担い手となるDX人材の育成を目指します。

<一般社団法人UXインテリジェンス協会概要>

◆設立日:2021年5月19日

◆所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル10階

◆事業内容:
 ・国内外における法人・個人に対するUXインテリジェンスの普及促進
 ・国内外における高品質UX事例の発掘・共有(交流会や表彰制度の実施等)
 ・UXインテリジェンスの標準化(資格制度創設、検定実施等)
 ・UXインテリジェンスの実践知習得に向けた学習環境の整備

◆代表者(理事長):
 遠藤 直紀 株式会社ビービット 代表取締役

◆理事:
 小林 大介 株式会社電通デジタル 副社長執行役員 ※副理事長
 白坂 成功 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授
 葉村 真樹 ボストンコンサルティンググループ パートナー&アソシエイトディレクター
/東京都市大学総合研究所 教授
 篠原 稔和 NPO法人 人間中心設計推進機構理事長/ソシオメディア株式会社 代表取締役
 深津 貴之 株式会社THE GUILD 代表取締役

◆監事:
 小田島 常芳 弁護士・東京丸の内法律事務所

◆事務局長:
 藤井 保文 株式会社ビービット 執行役員CCO 兼 東アジア営業責任者

◆ウェブサイト
 https://www.uxia.or.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加