ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.6.6

アイレップ、高知市へ初の運用型広告オペレーションセンター 「クオリティマネジメントセンター高知」を設立

当社が属するインターネット広告市場は高い成長を続けており、2013年のインターネット広告費は9,381億円(※)に達しました。中でも急速な技術の進化に伴って、当社が国内ナンバーワンのシェアを誇る「運用型広告」の比率が高まり、今後も市場の拡大が見込まれます。しかしながら、運用型広告は技術の進化やデバイスの普及により、よりよい成果を出すことが可能な半面、運用に関して高度化・複雑化を極めているのが現状です。
※株式会社電通「2013年 日本の広告費」

こうした背景から、アイレップでは、広告運用に特化したオペレーションセンター「クオリティマネジメントセンター高知」を立ち上げ、定評のある品質の高い広告運用の仕組み化を一層図ることで、クライアント企業の成果最大化を今まで以上に支援、提供できる体制を作ることにいたしました。
なお、「クオリティマネジメントセンター高知」は高知県・高知市の企業誘致制度の適用を受け設立し、高知市での雇用、産業振興の支援及び人材育成事業の推進をおこないます。

アイレップは、今後も培ってきた広告運用における高いスキルと豊富なノウハウを活かし、クライアント企業のニーズを捉えた、より一層付加価値の高いデジタルマーケティングサービスを強化してまいります。

株式会社アイレップについて
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加