ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.26

Candee、COSMIC LABと協業しAR演出を用いた次世代型ライブ配信支援を開始

Candee AR

Candeeは、ダンスフロアから世界遺産までを舞台に、未知なる体験を探求するクリエイティブ・プロダクションCOSMIC LABと業務提携を行うことをお知らせします。本業務提携により、実在の風景にバーチャル映像をリアルタイムに描写した次世代型ライブ配信を実現します。

昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響で、ライブ配信やリモート会議のニーズは急速に高まっています。こうした社会状況を背景に、ライブ配信実績数業界最大規模のCandeeでは、動画ストリーミング・サービスの制作パートナーとして、各プラットフォームや各社と協業し、最先端のライブ配信に関する技術提供やクリエイティブ支援を積極的に行っています。

またCandeeでは、ライブ配信市場が成熟する中で、視聴者を飽きさせないような演出や、企業のマーケティング・ブランディング活動に寄与することができるような次世代型のライブ配信を常に提案・模索しています。その一環の中、エンターテイメント業界で用いられることの多いAR技術を用いた華やかな演出を、一般企業のライブ配信でも行うことができないか検討を重ねていました。

この度Candeeが業務提携を行うCOSMIC LABは、ダンスフロアから世界遺産までを舞台に、未知なるオーディオ・ビジュアルの体験を通じて、リアリティの拡張を追求するクリエイティブ・プロダクションです。AR等の映像を含めた空間表現を軸に事業を展開し、3Dプロジェクションマッピングとレーザーを融合した「高野山1200年の光(2016年日本イベントアワード受賞)」 や、メジャーアーティストFlumpoolの全国ツアー等のAR演出を手掛けています。

COSMIC LABでは、AR演出に関して、これまでは主にエンターテイメント業界のクライアントに対して技術提供を行ってきましたが、昨今様々な業界でライブ配信のニーズが高まっているため、一般企業のカンファレンスやPRイベント、スポーツ中継、eスポーツ等のあらゆるジャンルのライブ配信に対しても培った技術を活用する方針を打ち出しました。

一方Candeeでも、様々なライブ配信を行う中、華やかな映像効果で視聴者を飽きさせない表現のできるAR技術のパートナーを求めていたため、両社の創造的な志向とニーズが一致し、この度の協業に至りました。

■両社協業によるAR演出を用いた次世代型ライブ配信支援例 

■業務提携による事業展望

35,000本以上のライブ配信を手掛け最先端のライブ配信技術を持ち動画マーケティングにおいても定評があるcandeeと、AR等の映像・空間表現の分野でクオリティーの高い作品を作り上げてきたCOSMIC LABが、今回の協業によりAR演出を用いたライブ配信を行うことにより、これまでにないリッチな表現・演出での次世代型ライブ配信を実現します。

ライブ配信への多様化するニーズに対応すると共に、企業のマーケティング・ブランディング活動に寄与する次世代LIVE配信を、CandeeとCOSMIC LABが共同で実現していきます。

【COSMIC LAB株式会社】
代表取締役社長:三浦 泰理
所在地:大阪府 大阪市中央区 千日前2丁目3番9号ユニバースビル2F
設立:2013年8月1日
事業内容:
・文化/商業/観光施設等の常設展示演出(野外/屋内)
・舞台/展示会/イベント等の映像演出/パフォーマンス
・映像/MR/VR/ARコンテンツの企画制作/テクニカルディレクション
URL:https://cosmiclab.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加