ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.10

イノベーション、2022年3月期 第1四半期は増収増益

innovation
イノベーションは、2022年3月期の第1四半期決算を発表しました。売上高は884,297千円(前年同期比30.3%増)、利益面におきましては、SEO対策のための投資等を行った結果、営業利益は106,123千円(前年同期比12.3%増)、経常利益は107,213千円(前年同期比13.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は54,879千円(前年同期比12.3%減)となりました。

(オンラインメディア事業)
オンラインメディア事業の主力である「ITトレンド」においては、当第1四半期連結累計期間の来訪者数(延べ人数)3,936,396人(前年同期比0.8%減)となったものの、掲載製品数が1,994製品(前年同期は1,631製品)と22.3%増加したことに伴い、資料請求数が増加したこと等により、オンラインメディア事業の売上高は625,477千円(前年同期比10.2%増)となりました。利益面におきましては、SEO対策のための新たなマーケティング施策を開始したこと及び、第2四半期連結会計期間に開催予定のITトレンドEXPOの集客広告費用が先行して発生していること等の結果、セグメント利益は210,246千円(前年同期比6.1%減)となりました。

(ITソリューション事業)
ITソリューション事業の主力製品である「List Finder」においては、当第1四半期連結累計期間のアカウント数は469件(前年同期比1.3%減)となったものの、アカウント当たりの単価は上昇したことから、ITソリューション事業の売上高は120,460千円(前年同期比8.3%増)となりました。利益面におきましては、コクリポウェビナーのユーザーインターフェース機能改善開発等の結果、セグメント利益は23,555千円(前年同期比30.3%減)となりました。

(金融プラットフォーム事業)
金融プラットフォーム事業におきましては、独立系フィナンシャルアドバイザーの増員等による体制強化に注力した結果、当第1四半期連結累計期間における金融プラットフォーム事業の売上高は、137,084千円、セグメント利益は25,431千円となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加