ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.30

Taboola、DoubleVerifyと新たなパートナーシップを締結

taboola

Taboola(Nasdaq: TBLA)は、デジタルメディアの分析・測定プラットフォームのリーダーであるDoubleVerify (以下DV) (NYSE: DV)とのパートナーシップを発表しました。

このパートナーシップにより、Taboolaの広告パートナーであるパフォーマンスマーケター、ブランド、広告代理店は、Taboolaの広告プラットフォームを通じて、DVが提供するブランド適合性ターゲティングテクノロジーにアクセスでき、広告掲載面のクオリティを制御することが可能になりました。これらの新機能は、DVのオントロジー工学に対する深い専門知識と、業界をリードするブランドセーフティ適合性コントロールに基づいており、DVのコンテンツ分類に対する洗練されたアプローチにより、広告主は、Taboolaキャンペーン全体でマーケティング目標を達成しながら、ブランドの評判、保護、キャンペーン規模を詳細なレベルにてバランスをとることができます。

DVのこれらの機能は、Taboola Ads(Taboolaの広告代理店様向け管理画面ツール)の管理画面から直接利用でき、Taboolaのパートナーである9,000以上のプレミアムサイトの広告掲載面でのキャンペーンをプランニング・実行する際に有効です。広告主は、Taboola Ads管理画面において利用可能なCPCやvCPMなどさまざまな購入オプションを利用しながら、DVのブランドセーフティ適合性のあるセグメントを利用できます。

DoubleVerifyのCEO、マーク・ザゴルスキ(Mark Zagorski)は次のようにコメントしています。
「DoubleVerifyのブランドセーフティ適合性ソリューションにより、ブランドは広告費を適切なコンテンツに合わせることができ、パフォーマンスが向上します。Taboolaの管理画面に当社のソリューションへのターンキーアクセスを拡張することで、グローバルブランドはメディアのプレイスメントに対する信頼を構築し、コンテキストコンテンツの適合率を高めることができます。これにより、広告主はブランドエクイティを保護しながら、プレミアムサイト運営者の広告枠をサポートできる強力なデジタルエコシステムを構築できます。」

またTaboolaの創設者でCEOのアダム・シンゴルダ(Adam Singolda)は下記のようにコメントしました。
「昨今の広告主の多くは、ブランドセーフティに対する繊細なアプローチを必要としており、さまざまなカテゴリ内でさまざまな層の安全性と適合性を提供するDoubleVerifyの機能により、当社のリーチは非常に価値があがります。消費者がオンラインで広告を見る方法の変化と昨年以降の広告費の増加により、広告主は彼らの広告が彼らが好むコンテンツと一緒に掲載されることが重要になっている。DoubleVerifyは、広告主のブランドセーフティ領域におけるリーダーであり、Taboolaのブランドセーフティを強化する目的に対し、この提携は当然のものでした。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加