ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.2.25

Supershipの「ScaleOut DSP」、独自開発の広告配信用IDでCookieレスのターゲティング配信を提供開始

Supership株式会社(以下、Supership)は、「ScaleOut DSP」で広告配信を行う広告主に向けて、新たに開発した広告配信用ID「Hyper ID」を用いたCookieレスかつ高精度なターゲティング配信の提供を開始しました。

「ScaleOut DSP」による広告配信は、SSP「Ad Generation」を通じて、Webサイト・アプリの良質なメディアへ多彩なフォーマットで届けることができます。

sc

プライバシー保護の観点から、第三者がCookieや広告IDを利用してユーザーの事前同意なく行動を追跡する3rd Party Dataの利用が問題視される動きが世界的に広まる中、SupershipではCookieレス時代に対応するマーケティング手法を提供すべく、KDDIおよびSupershipホールディングスとプライバシーファーストな次世代型のデジタル広告配信プラットフォームを共同開発しました。

今回、次世代型デジタル広告配信プラットフォームにおいて、ターゲティングに必要な属性などの情報のみを独自の広告配信用ID「Hyper ID」に紐づけることで、「ScaleOut DSP」ではCookieや広告IDを使用することなく、ユーザーに関連性の高いデジタル広告を配信することが可能になりました。

Hyper IDによるターゲティング手法は、Novatiq Limited(本社:英国 ウェールズ、以下 Novatiq)の特許技術を基に開発したもので、本IDはユーザーがWebサイトやアプリを利用するごとに一時的に発行されます。Webサイト・アプリなどへのアクセスごとにランダムで生成されるため、同じIDがPCやスマートフォンなどの端末に保存されることはなく、Webサイトやアプリを横断してユーザーの行動履歴が追跡・収集されることはありません。

また、KDDIグループがお客さまの同意に基づきお預かりしている1st Party Dataのうち、性別や年代の属性情報のみを紐づけて配信する広告を決定するため、広告主はお客さまのプライバシーに配慮しながら、一人ひとりのライフスタイルに関連性の高い情報を、デジタル広告を通じて届けることができます。

Novatiqの特許技術は、Supershipホールディングスとの資本業務提携により、国内ではSupershipグループのみ活用することが可能で、今後は、アジア地域において優先的なパートナーとして同技術を用いた事業展開を図っていきます。

「ScaleOut DSP」では、すでに提供を行っているWebやアプリコンテンツの文脈に応じた広告配信を行うコンテクスチュアルターゲティングに加えて、Hyper IDターゲティングを開始することで、広告主のプライバシーファーストな広告配信のニーズに応えていきます。

また、グループ会社でアドベリフィケーション事業を手がけるMomentum株式会社との協業による透明性の高い健全な広告取引に向けた取り組みなどを進め、ブランド広告主をはじめとする企業の安心・安全で効果的なデジタルマーケティング活動を支援してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加