ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.7.16

媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」 KCCS社「デクワス.DSP」とRTB取引を開始

medibaが提供する媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(略称:アドジェネ)」は、京セラコミュニケーションシステム株式会社が運営するDSP※1「デクワス.DSP」と連携を行い、RTB※2による広告取引を 7月10日より開始しました。

アドジェネは、複数のDSP・アドネットワークから、最も収益の高い広告を自動配信するSSP※3サービスです。デクワス.DSPは、 複雑ネットワーク理論に基づいた解析技術を応用した配信精度の高い広告配信プラットフォームで、ビッグデータから興味・関心が類似した行動特性を持つ潜在顧客を抽出し、RTBによって配信対象を選別した広告配信が可能です。

この度、RTBによる広告取引を開始したことで、アドジェネを導入した媒体社は、デクワス.DSPから、今までより多彩な広告を配信することが可能となり、収益機会の拡大が見込めます。サービスの詳細は以下をご覧ください。

■Ad Generation について
medibaが提供する「Ad Generation(略称:アドジェネ)」は、SSP とDMP※4 を融合した新世代広告配信プラットフォームです。従来のターゲティングは、DSPが蓄積した媒体側のデータをもとに行うのが一般的ですが、アドジェネは、それに加えmedibaがDMPで保有するデータを活用して、広告在庫価値の向上や複数広告ネットワークの効率配信を行います。詳しい特徴、導入のご相談、資料請求はお気軽にサービスサイトからお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加