ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.2

ユーザベース、イベントマーケティングプラットフォームを提供する株式会社EventHubと資本業務提携

イベントハブ

ユーザベースは、イベントマーケティングプラットフォーム「EventHub」を運営する株式会社EventHubと資本・業務提携契約をしたことを発表しました。ユーザベースはEventHub社が実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、同社と事業連携し、B2Bイベントマーケティングの進化を推進します。

業務提携の背景と目的

B2Bマーケティング領域におけるイベントマーケティングの役割は、昨今ますます重要性を増しています。数年前までリアルイベント開催のみに留まることが多かったマーケティング活動は、昨今の環境変化に伴い、オンラインイベントの拡大が急速に進み、テクノロジーとデータを駆使する新たな時代となりました。

イベントは空間体験と対話を通してビジョンやコンセプトを共有し、参加者との出会いとつながりを生み出すことができる強力なマーケティング手法です。わたしたちはイベントマーケティングの可能性を信じ、テクノロジーとデータ、コンテンツの力でそのさらなる発展を目指しています。

ユーザベースでは、これまでグループ全体でリアル・オンラインを問わず、イベントマーケティングの取り組みを重視してまいりました。

SaaS事業においてイベントマーケティングは最大のマーケティングチャネルであり、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」においても、B2Bイベントは持続的な成長を支える事業です。さらに、昨年末にはオンライン番組を軸とした動画配信事業「NewsPicks Stage.」を新たに立ち上げ、SaaSとNewsPicksの融合を進めています。

今回の資本・業務提携により、EventHub社が持つイベントマーケティングプラットフォームとしての強みと、ユーザベースが持つビジネスデータとコンテンツの力を掛け合わせ、日本におけるB2Bイベントマーケティングの進化を加速することを目指します。

※ このたび資本・業務提携契約の締結に基づく第三者割当増資の引き受けと、Sansan株式会社が保有するEventHub社の株式の一部を譲り受けることで、EventHub社はユーザベースの持分法適用関連会社となります。また、本件が今期のユーザベースの連結業績に与える影響は軽微です。

株式会社EventHub 代表取締役 山本 理恵氏のコメント

EventHubは2019年にサービスを提供開始して以来、オンライン版リリース、ハイブリッド対応など、B2Bイベントマーケティングのトレンドが変化するたびにサービスを進化させてきました。動画・体験を駆使したマーケティングにおいて国内のリーダー的存在であるユーザベースさんとは、サービスリリース時からEventHubをご利用いただく中で、よくB2Bイベントマーケティングの未来に関してお話しさせていただいておりました。
今回、ご一緒できることを非常に嬉しく思います。これをきっかけに、今後両社の強みをかけあわせることで、イベントマーケティングの進化を加速できると信じています。
株式会社ユーザベース 代表取締役 Co-CEO 佐久間 衡のコメント

ユーザベースのパーパス「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」、その実現のためには、人の知見が循環し、人の行動変容を次々に起こす必要があります。そのためにイベントは不可欠であり、私たちはイベントで人がつながる力を信じています。これまで様々なイベントを共創してきたEventHubさんに出資させていただくことで、共創をますます加速し、イベントをきっかけに、ビジネスを楽しむ人の輪を日本中、そして世界中に広げていきます。

株式会社ユーザベース コーポレート執行役員 CMO 兼 NewsPicks Stage.事業責任者 酒居 潤平氏のコメント

ユーザベースでは熱量を生み出し、心が動くコンテンツ体験の創出に力を入れてきました。私自身、イベントの持つ可能性に強く惹かれています。
EventHubさんとは、FORCAS初期に開催したカンファレンスから様々な取り組みに挑戦してまいりました。イベントに対する想いと課題感、ビジョンを共有し、新たな挑戦を共創できる方々だと信頼しています。EventHubさんとともに、新たな体験を生み出す機会を広げ、イベントマーケティングの進化を加速していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加