このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.9.16

プラットフォーム・ワンのDSP「MarketOne® 」、 「動画フォーマット」 「パフォーマンス最適化」各領域でサービスを拡充

動画広告フォーマットのラインナップを拡充
動画広告市場は、米国において 2011 年から急速に拡大し、2017 年には約 9,000 億円規模となると予測されています。(※1)日本では、2017 年に 640 億円と 2013 年の約 5 倍の規模へと成長し、インターネット広告市場全体に占める構成比は約 7%まで増加するといわれております。(※2)

「MarketOne®」では従来、通常のバナー広告枠へ配信を行う「インバナー動画広告」と、ライトボックスと呼ばれるエキスパンド型の「リッチ動画広告」を提供してまいりました。今回新たに、動画コンテンツの再生前などに広告配信を行う「インストリーム動画広告」(一般的なバナー広告に比べ 10 倍以上注目されやすいという調査結果が出ております (※3))と、コンテンツ内に動画広告を配信する「インリード動画広告」の提供を開始いたします。

また、「MarketOne®」では、プライベートエクスチェンジとこれらを組み合わせることで、より効果的に広告主独自のプロモーションを展開できます。さらに、グループ会社である株式会社モデューロ(東京渋谷区、代表取締役:重原洋祐)の提供する「AudienceOne®」と連携しており、3 億ユニークブラウザを超えるオーディエンスデータを活用することも可能です。

Mone

パフォーマンス最適化メソッドを拡充

「MarketOne®」は、パフォーマンス型キャンペーンにおいてより効果的な配信を実現するため、オーディエンス拡張と新たなCPC課金モデルの提供を開始いたします。

オーディエンス拡張は、特定ページへの訪問者と類似するオーディエンスへの広告配信を効率的に行う手法です。広告主の商品やサービスに興味・関心があると予測されるオーディエンスを誘導することで、キャンペーン全体のパフォーマンス改善を図ります。

また、コンバージョン効率を考慮したCPC課金モデルを追加いたします。このモデルでは、広告主サイトにおいてコンバージョンに至るオーディエンスの行動を解析し、より効果的な広告配信を実現いたします。

2014 年 7 月から弊社が実施した複数のテストキャンペーンでは、リターゲティングキャンペーンにオーディエンス拡張を組み合わせることで、一定の CPA を維持しつつ、コンバージョン数が平均 1.5 倍、最大 1.8 倍に増加いたしました。新たな CPC 課金モデルでは、既存の CPC キャンペーン比で CVR が平均 1.5 倍、最大 2.2 倍に改善されました。

Mone

なお、動画フォーマットラインナップとパフォーマンス最適化メソッドの拡充は、2014年10月より順次提供してまいります。

「MarketOne®」について
「MarketOne®」は、ナショナルクライアントを中心に3,000社を超える広告主が利用し、広告配信規模は月間600億impsを超えるDSPです。CPC(Click課金)、CPM(imps課金)、dCPA(目標CPAに合わせ入札額自動変動)といった多彩な入札方式と、オーディエンス、エリア、時間、デバイス等のターゲティング手法を組み合わせることで、さまざまなデジタルプロモーションにご活用いただけます。

株式会社プラットフォーム・ワンは、デジタルプロモーションを多角的にサポートし、広告主・広告会社へ提供するサービスの価値向上に努めてまいります。

(※1) 出典元:eMarketer
http://www.emarketer.com/Article/Online-Video-Advertising-Moves-Front-Center/1009886
(※2) 出典元:シード・プランニング
https://www.seedplanning.co.jp/press/2014/2014030701.html
(※3) 出典元:EXCHANGE WIRE
http://www.exchangewire.jp/2013/10/23/wirecolumn-saito-2/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加