ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.11.18

オプトの広告効果測定ツールADPLAN、 日本製初となる百度の推奨ツールに認定

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード 2389、以下オプト)が開発・サービス提供する広告効果測定ツール「ADPLAN(中国名:CLICKV)」が、中国検索最大手の百度から日本製ツールとしては初めて推奨ツールに認定され、11月14日から百度商業服務市場(ビジネスサービス・マーケット https://open2.baidu.com/ )での販売を開始しました。

【背景】
 中国のオンライン広告市場は2013年に約1000億元と世界第2位の規模であり、今後も毎年30%を越える成長が見込まれています(出典:易観国際)。一方で、急激に成長する市場において、広告主や広告代理店に必須となる高機能な広告効果測定ツール等のマーケティング・ソリューションの発展、普及は大きく遅れていました。

【目的】
 広告効果測定ツールADPLANは、中国のオンライン広告市場ニーズを満たす高い機能を有しており、オプトグループは中国市場での展開を試行してまいりました。しかし、日本とは異なるメディア環境等への対応が課題となり、その機能を十分に活用できるとは言えない状況にありました。
そこで、2013年に中国の大手通信事業者向けのシステム及びサービスの開発・運用、データ分析、PR、広告等を展開する国通グループの一員である国通合立と戦略的パートナーとして業務提携し、百度のAPIへの対応、現地ニーズに合わせたローカライズを行い、中国市場環境への最適化を図ってきました。
今回、日本での実績、中国における国通合立による運用体制の確立が合わせて評価され、日本製ツールとしては初めて、百度のBtoBマーケットにおける推奨ツールとして認定されることとなりました。

【今後の展開】
 今後は百度によるプロモーション、オプトと国通合立によるセミナー等の開催を通じて、現地企業をメインターゲットとする中国市場へのADPLAN導入を加速させてまいります。
また、オプトと国通合立は、中国最大のソーシャルネットワークである微信(英語名:WeChat)におけるECやコミュニケーションチャネルの開発・運用を行う「微商通」、スマートフォン広告の効果測定やデータ分析を行うツール「M-Data」を開発し、2014年秋より本格的に販売を開始しました。
このように両社の強みを生かした先進的なマーケティング・ソリューションを積極的に中国市場に投入し、中国におけるトレンドリーダーを目指すと同時に、現地に密着したeマーケティング事業の確立を目指します。

【ADPLAN(中国名:CLICKV)概要】
 機 能:オンライン広告効果測定(ASP)
  ※CLICKVの詳細はこちらをご覧ください
 http://www.clickv.cn/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加