ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.11.28

mediba、技術顧問に山崎大輔氏が就任

株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役:海本 桂多 以下mediba)は、2014年12月1日付で山崎大輔氏が技術顧問に就任することをお知らせします。

山崎大輔氏は2013年8月に弊社CTOに就任以来、広告プラットフォームのサービス開発やアドテクノロジー強化を推進。2014年11月30日をもって任期を終了いたします。退任後は、技術顧問として広告やアドテクノロジー業界における豊富な知識と経験を活かしたブランド力強化、事業領域を広げていくためのアドバイスをいただきます。

medibaは、今後も優秀な人材を確保し、スマートデバイス上で最も先進的なメディア、広告サービス提供を目指します。

■山崎大輔 プロフィール
株式会社スケールアウト代表取締役Co-CEO 兼 株式会社mediba技術顧問。1998年株式会社ヤフー入社後、広告システム技術を担当し、地域ターゲティング、デモグラフィック ターゲティング、行動ターゲティング、メール広告、リッチ広告の日本導入及び立ち上げを担当。その後独立し2006年12月、株式会社スケールアウトを立ち上げ、CEOに就任。広告プラットフォームとしてDSP/DMP/第三者配信/タグマネージメント等を統合提供可能なScaleOut Ad Platformのサービス開発を担当。2013年8月medibaのスケールアウト買収に伴いmedibaのCTOに就任し、同社の アドテクノロジー強化を推進。

■株式会社スケールアウトについてwww.scaleout.jp/
DSP/DMP、トレーディング事業を中心に、広告配信システムのOEM提供、アドテクノロジーに関する技術支援、オンライン広告のビジネスコンサルティングを展開しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加