ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.5.29

アプリ計測のAppLift、シンガポールモバイルDSPの「Bidstalk」社を買収

要点
・Bidstalkはシンガポールに本社、インドのバンガロールにR&Dセンタを保有しているモバイルに特化したDSP企業。
・買収を通じて、モバイル広告主向けのグローバルセルフサーブ(self-serve)リアルタイム入札(RTB)インベントリを提供。

unnamed

本文
モバイルアプリ広告プラットフォームの先駆けとなるAppLift(www.applift.com)は29日、シンガポールに本社を置き、インドのバンガロール(Bangalore)にR&Dセンターを有しているセルフサーブ(self-serve)、ホワイトラベル(white-label)モバイルDSP「Bidstalk」の買収を発表した。Bidstalkはセルフサーブ方式のプログラマティック広告を提供し、広告運用担当者はこれを通じてモバイル広告インベントリをリアルタイム入札(RTB)で購入することができるようになる。今回の買収を通じて、AppLiftは成果重視型アプリマーケティングのグローバルリーダーとしての地位をより確固たるものにすることができた。なお、今回の買収の契約条件については非公開となっている。

今回の買収では、Bidstalkの技術インフラがAppLiftのモバイルユーザ確保プラットフォームであるデータリフト(DataLift)に統合され、AppLiftの広告主は直ちに技術の恩恵を受けられるようになった。データリフトはゲーム、旅行、ライフスタイルなど全体のアプリ領域にわたり、顧客生涯価値(LTV)の最大化を目指す世界初の成果重視型アプリマーケティングのプラットフォームである。Bidstalkのリアルタイム入札に基づいたプログラマティック広告技術がデータリフトのデータ管理及び最適化アルゴリズムと結び付き、顧客に対してより多様なサービスを提供できるようになる。またAppLiftはグローバルキャンペーンに関する要求がある広告主に大規模なユーザの確保及びリターゲティングのキャンペーンも共に支援する。

米調査会社eMarketerによるとモバイル広告支出が、2015年米国内のプログラマティックディスプレイ広告支出予算の56.2%を占めており、その金額は83億6千万ドル(およそ1兆円)に達する見込みである。Bidstalkの買収によってAppLiftは、広告主に対して50以上のプログラマティック基盤のモバイルディスプレイ、ビデオ、ネイティブSSP、エクスチェンジやさらなる供給源にアクセスさせて、グローバルレベルのプラットフォームで統合させることとなる。

AppLiftのCEOで共同創立者のTim Koschellaは「AppLiftの成果重視型広告インベントリに最も適格なRTB 技術力を持つ会社を探していた」とし、「Bidstalkの技術は今まで見てきたどの会社よりも優れた効率と拡張の特性を持っており、すでに業界をリードしていた。今回の買収を通じて、世界初のモバイルに最適化された成果型プログラマティックプラットフォーム、‘DataLift’の潜在力を最大限に発揮できるようになった」と付け加えた。

BidstalkはAirpush社の元CTO Vaibhav Gupta(CEO)とGoogleのディスプレイネットワークチームで勤務していたGuna Kakulapati(CTO)が2014年に設立。Bidstalkで働いていた40人のRTBエンジニア及びデータサイエンティスト(Data Scientist)など経験豊かなアドテク(ad tech)専門家らがAppLiftに合流し、AppLiftは計200人余りの規模になった。一方、AppLiftは北京、東京、デリーにそれぞれ3つの新支社を開設してアジア太平洋地域に参入すると発表しており、世界の売上高は前年同期比で倍増した。

BidstalkのVaibhav Gupta(CEO)は「経験豊かなアドテク専門家らが働いているAppLiftのチームに合流できて非常に嬉しい」とし、「BidstalkのRTBインフラとデータリフトの成果重視のユーザ確保及び顧客生涯価値(LTV)の最適化技術の統合は、次世代のモバイルマーケティングプラットフォームを構築するカギとなる」と述べた。

現在、AppLiftはシンガポールにあるBidstalk本社に加え、計8つのグローバル支社を構えており、そのうち、6つがアジアにある。さらに、バンガロールにあるBidstalkのR&Dセンターを二番目のエンジニアリング拠点に位置づけ、Appliftの技術力を高める予定である。マーケティング担当者及び代理店を対象にRTB広告インベントリを提供しているBidstalkの企業向けホワイトラベルDSPは、引き続きBidstalkブランドの下でBidstalkチームに運用及び管理される予定である。

AppLift
AppLiftはモバイルアプリ広告主の優良ユーザーを効果的に集客獲得させる最先端モバイルアプリマーケティングプラットフォームです。

独占LTV最適化技術を活用させROIを最大化できるような方向で新規ユーザーを確保します。AppLiftの独自メディアバイングプラットフォームであるDataLiftは全ての自動化された供給ソースと連動させ、広範囲なインベントリーを活用したキャンペーン運用が可能です。データを基盤とする機械学習アルゴリズムは、それ以前のキャンペーンデータに基づいて最高のターゲティング媒介変数を設定でき、この作業を通じてスマートなメディア購入決定が可能です。

AppLiftはmatch.com, King, Zynga, OLX, Glu Mobile, Myntra, Palringo, Tap4Funなど全ての事業領域に渡る400以上の代表的なグローバル広告主とパートナーシップを結んでいます。

Bidstalk
Bidstalkは2014年、Vaibhav Gupta、Guna Kakulapati、Rishi Agarwal、Vipul Jainの4人が設立した会社です。広告代理店及び広告主、パブリッシャー、アドエクスチェンジらが技術投資をせずにモバイル広告インベントリを取引することができるホワイトラベル(white label)モバイル広告プラットフォームです。Bidstalkのプラットフォームはネイティブな、JSタグ、リッチメディア(rich media)など色々な形態の広告を提供しています。Bidstalkの顧客は世界で40社以上のトレーディングデスク、広告代理店、メディアバイヤー及び25社以上のグローバルディスプレイ及びビデオアドエクスチェンジが含まれます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加