このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.6.3

ソネット・メディア・ネットワークス、伊藤忠商事と戦略的資本業務提携

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:地引剛史)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)を割当先とする第三者割当増資を実施致しました。

今回の第三者割当増資は、DSP(※)『Logicad』をコア・プロダクトとする当社マーケティング・テクノロジー事業の強化を目的としたものです。
現在、アドテクノロジー業界のリーディングカンパニーとして、人工知能を活用した広告配信技術の研究開発(R&D)を積極的に取り組んでおり、今後はこれらの技術をデジタルマーケティングやO2O(Online to Offline)など、幅広い事業領域に展開してまいります。

この度の資金調達により、更なる経営基盤の強化を図ると共に、積極的な人材採用を進めるほか、伊藤忠商事の国内・海外における幅広いネットワークを活かし、新規事業の開発、市場の開拓を進めていく方針です。

ソネット・メディア・ネットワークス 概要
2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティング・テクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP『Logicad』をはじめとするマーケティング・テクノロジーに関する様々なサービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加