このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.6.12

「MicroAd BLADE」、スマートフォンアプリプロモーション向けの新機能 『オーディエンスターゲティング配信』・『LTV最適化配信』の提供を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、2015年6月11日より、運営するDSP「MicroAd BLADE(マイクロアド ブレイド)」において、スマートフォンアプリプロモーション向け新機能『オーディエンスターゲティング配信』と『LTV最適化配信』の提供を開始いたします。

近年、スマートフォンの急速な普及を背景に、企業のマーケティング活動におけるスマートフォンアプリを利用したプロモーションの実施が急速に拡大を見せております。それに伴い、より効率的な新規ユーザーの獲得に加え、一度アプリをインストールしたユーザーのリテンション改善、アプリを通した課金・商品購入促進等、アプリプロモーションにおける広告配信の精度向上が求められております。このような背景を受け、マイクロアドでは「MicroAd BLADE」におけるスマートフォンアプリプロモーション向け機能を新たに開発、提供を開始いたしました。

今回追加した新機能により、効率的な新規ユーザーの獲得や、一度アプリをインストールしたユーザーのリテンション改善、アプリを通した課金・商品購入促進等、企業がアプリプロモーションに必要なソリューションを実現いたします。

■オーディエンスターゲティング配信
アプリをインストールしたユーザーを分析し、似たような興味・関心をもつユーザーへ広告配信を行います。併せて、既にアプリをインストールしているユーザーに、アプリの継続利用を促す”リターゲティング配信”も可能となります。

■LTV最適化配信
「MicroAd BLADE」が誇る広告配信最適化アルゴリズムと、マイクロアドが提携している各種広告効果計測ツールとのデータ連携により提供するサービス。
ユーザーがアプリ内で行った課金や商品購入のデータを利用し、広告配信を最適化を実現いたします。(※1)

なお、本サービス開始にあたり、株式会社アドウェイズが提供する「PartyTrack」、株式会社 Cyber Zが提供する「Force Operation X」、株式会社ディマージシェアが提供する「App Tizer」、株式会社ファーストビットが提供する「コズミックフレイム」、株式会社ロックオンが提供する「アプリエビス」との接続が完了します。
さらに、その他複数の広告効果計測ツールとの接続も推進してまいります。

マイクロアドでは、今後もスマートフォンアプリプロモーションに最適な広告配信手法・機能の拡充を行い、年内に300アプリでの利用を目指してまいります。

※1 広告効果計測ツールから提供される情報は事前に導入広告主に了承を得た場合のみ、マイクロアドに提供され広告配信に利用します。この情報は個人情報に該当しませんが、個人情報と同等に適切に取り扱います。またこの情報は導入広告主独自の情報として管理し、情報提供元広告主の広告配信にのみ活用し、第三者に提供する事はいたしません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加