ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.7.1

イグニッションワン、「IgnitionOne DSP」とヒトクセ「カメレオン」が連携

「IgnitionOne DSP」からダイナミックネイティブアドの配信を開始

株式会社イグニッションワンジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役:松本英人 以下、当社)は、当社の提供するDSP(*1)において、株式会社ヒトクセ(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 宮崎航)が提供するダイナミックネイティブアドサービス「カメレオン」と6月29日に連携をしました。

当連携により、WEBサイトに合わせてデザインを自動で変化させることができるダイナミックネイティブアド「カメレオン」をIgnitionOne DSPから配信することが可能になりました。

【IgnitionOne DSP概要】

ワンプラットフォームで精度の高いリターゲティングから独自のオーディエンス拡張、3rd Party Dataターゲティング、コンテクスチュアルターゲティングなど、幅広い配信手法が可能なグローバル展開しているプラットフォームです。

配信の特徴として、スマートリマーケティングやダイナミッククリエイティブターゲティングがあります。スマートリマーケティングはユーザー1人1人に対しリアルタイムで興味度をスコアリングし、商品やサービスごとに購買ファネル(※2)のどの地点に到達しているか分析し、その結果を用いて興味度に応じた広告を配信します。ダイナミッククリエイティブターゲティングはユーザー1人1人の興味関心をリアルタイムで判別し、対応するバナーを配信します。

【ダイナミックネイティブアドサービス「カメレオン」の概要】

ネイティブアドはWebサイトに広告を自然に溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えずに情報を届ける広告手法です。静止画広告よりも広告の視聴時間が長く、広告効果の向上が期待されています。これまでネイティブアドを配信する場合、デザインを手動で調整する必要があり、導入障壁の高さが問題でした。

ダイナミックネイティブアドサービス「カメレオン」は、広告が表示されたWebサイトのデザイン情報を解析し、広告をWebサイトに合ったデザインに自動的に変化させるサービスです。

これにより、デザインを手動で調整することなくネイティブアドを配信することが可能となります。タグをカメレオンと連携するDSPに入稿することでそれぞれのディスプレイ広告枠に対して配信可能です。

(※1) DSP : Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)。広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォーム。

(※2) 購買ファネル : 興味度を興味喚起から購入意欲までの段階に示し、徐々に購入意欲に移行していくことをファネル(漏斗)に例えている。

株式会社イグニッションワンジャパン

代表取締役:松本英人

本社所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル7F

URL:http://www.ignitionone.com/ja/

事業内容:

デジタルマーケティング統合管理プラットフォーム「デジタルマーケティングスイート」の開発・運営


  • このエントリーをはてなブックマークに追加