ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.8.28

マクロミルとブレインパッド、新サービスの共同開発を開始

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、以下「マクロミル」)と株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、以下「ブレインパッド」)は、マクロミルが保有するリサーチデータおよびシステムと、ブレインパッドが提供する国内最大規模のプライベートDMP(※1)「Rtoaster(アールトースター)」のデータを連携して、新たなサービス提供およびリサーチデータ活用の研究を共同で推進していくことに合意したことをお知らせします。

macromill_brainpad

ブレインパッドが提供する「Rtoaster」は、サイト内のユーザ行動、CRMデータ、外部データなどを利用したプライベートDMP機能と高精度なレコメンドエンジンをベースに、一人ひとりのユーザの趣味、嗜好に応じた最適な情報を提供するレコメンド、パーソナライズを、広告/ウェブサイト/メールなどの複数の顧客接点で横断的に実現できるマーケティング・ソリューションです。

マクロミルは、マクロミルモニタ(※2)のWeb上の行動履歴(ログ)データとリサーチを組み合わせ、実行動ベースでオンライン広告効果測定やサイト訪問者のリサーチ・分析をおこなうリサーチサービス「AccessMill(アクセスミル)」を提供しています。今回の「AccessMill」と「Rtoaster」との連携により、レコメンデーションの最適化やセグメンテーション(※3)作成、サイト改善などへのリサーチ活用が可能となります。

両社は、マクロミルが保有するマクロミルモニタのデータやリサーチデータと、「Rtoaster」を連携することで得られる情報をもとに、より精度の高いマーケティングアクションを可能にするなど、新たなサービスの開発を進め、2015年末を目処に新サービスをリリースする予定です。

また、将来的には、マーケティング分野でのブレインパッドの分析ノウハウと、マクロミルのリサーチに関するノウハウを持ち寄り、より価値のあるデータ活用の実現を目指してまいります。

※1 企業が自社のさまざまなマーケティングデータや外部データを集約し、活用するために構築するデータ基盤
※2 マクロミルがインターネット上で募集し、自社管理するアンケート専用モニタ
※3 不特定多数の人々を同じニーズや性質を持つ固まり(セグメント)に分けること
以上


  • このエントリーをはてなブックマークに追加