ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.11.24

プラットフォーム・ワン、MarketOne Dynamicの提供を開始

株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉典秀、以下 P1)は、DSP:MarketOne®についてユーザーの行動履歴をもとに広告クリエイティブを動的に変更するダイナミッククリエイティブの配信に対応したことをお知らせいたします。

MarketOne Dynamicの特徴

1)効果的なターゲティング
MarketOne Dynamicでは、ユーザーの行動履歴をもとにファネルステージを分類し、訴求したい商品を柔軟に組み替えることが可能です。ユーザーの態度変容に応じて効果的なターゲティングを行うことができます。

スクリーンショット 2015-11-24 16.12.06

2)ダイナミックなクリエイティブ
複数種類のクリエイティブフォーマットの中から、パフォーマンスが最大となる組み合わせを選別して配信いたします。更に閲覧された商品に関連してよく購入される商品や、集客が期待できる特定の商品を指定し併せて掲載することで、強く購入を促進することが可能です。

3)精緻な予測による最適化配信
MarketOne Dynamicの予測エンジンは、従来MarketOne®で使用している入札予測エンジンをEコマース向けにチューニングし使用しているため、膨大な過去の配信実績を加味し精度の高い配信クリエイティブの最適化を実現することができます。㻾㼀Bの入札においても、最適な価格で、最適なユーザーに広告を配信できるよう広告リクエスト毎に瞬時に判断をしております。加えて、MarketOne®と同じく、目標CPAに合わせた自動最適化機能を搭載しており、高いパフォーマンスが期待できます。

今後の展開として、外部フィードサービスとの連携や成果報酬課金方式、クロスデバイス配信といった対応を視野に、より効果的、効率的な広告出稿を実現するべくサービス拡張を行ってまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加