ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.12.1

サイバーエージェント、ゲームアプリ特化のダイナミックリターゲティング広告 「Dynalyst for Games」「GameTailor」がスマホ広告効果測定システム「PartyTrack」と連携

~「PartyTrack」の分析データを活用し、より精度の高いターゲティング配信が可能に~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンゲームアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games(ダイナリストフォーゲームス)」と「GameTailor(ゲームテーラー)」において、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)が提供する、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」と連携いたしました。

11364_ext_03_0

「Dynalyst for Games」と「GameTailor」は、スマートフォンゲームアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告です。企業が保有する自社ゲームアプリのユーザー行動情報やユーザーステータス情報と連携し分析を行い、ユーザーのゲームアプリの利用状況に応じて、一人一人に最適化されたバナー広告をリアルタイムに配信することができます。「Dynalyst for Games」は、国内12社のSSP・アドネットワークと連携しており、国内最大級の広告配信在庫を保有しており、「GameTailor」は、海外ユーザーへの広告配信をメインに、全世界 90 ヶ国以上、13 億人以上のユーザーへのリーチが可能な「Facebook」などのソーシャルメディア上に広告を配信することができます。「Dynalyst for Games」と「GameTailor」を利用することで、国内・海外のゲームユーザーへ、細やかな表現の広告を配信することができます。

一方、「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。自然流入及び広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROAS(広告費用対効果)やLTV(顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となっており、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。

本連携により、「PartyTrack」を利用し効果測定を行う企業は、「PartyTrack」にて解析した自社データを活用し、ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」と「GameTailor」へ広告を配信することが可能になりました。

アドテクスタジオは今後も、高度なアドテクノロジーを活用した付加価値の高い広告開発に努め、さらなるサービス拡充を行ってまいります。

※1 2015年11 月末時点

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。現在では7つの子会社を包括し、計215名のエンジニアによって、RTB広告やDSP、DMPなど20以上のサービスを提供しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加