ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.2.16

AppLift、2015 年のランレート(run rate)が 1 億ドルを突破

大手モバイル広告テクノロジー企業AppLift は本日、2015 年の最終四半期にランレートが 1 億ドルを突破し、すべての主要地域及びアプリ部門を通して昨年と比べて 170%の増益を達成したことを発表しました。AppLift が 2015 年に 3 つのオフィスを開設したアジア地域では 190%の増益となり、総収益の 3 分の 1 以上を占める結果となりました。

2015 年 3 月、AppLift はモバイル上での RTB(リアルタイム入札)の可能性を認識し、モバイル DSP(デマンドサイドプラットフォーム)である Bidstalk を買収し、プログラマティック・バイイングと RTB取引の活動を増加させました。また、自社のプログラマティック・メディアバイイングプラットフォームである DataLift を使用して、自社の RTB テクノロジーの本格展開を加速させました。プログラマティックに焦点を当てることで成⻑に拍車がかかり、2016 年も引き続きフォーカスしていく予定です。2015 年には従業員も 2 倍の 220 名へと増え、AppLift は 2016 年末までにチームを 360 名の専門家へと増やすことを目標としています。

2015 年 2 月に appiris を買収した後、成⻑の大部分はショッピング、トラベル、出会い系など、非ゲーム のカテゴリーから来たもので、前年の同時期と比較して、収益が 270%増加しました。この成⻑の要因として、Flipkart、Paltalk、King などの⻑年にわたる顧客とのビジネスが増加したこと、そして昨年 100以上の新規顧客を獲得したことが挙げられます。同社の顧客維持率は 90%以上で、AppLift が継続的に不正防止や KPI に合わせた LTV(生涯価値)の最適化を通じて,広告を通じて流入されるユーザーのクォリティーのための技術の開発にフォーカスしてきた結果と言えます。

「我々の地域拡大と広告するアプリカテゴリーの拡大の戦略、そして独自のテクノロジープラットフォーム DataLift の本格展開へフォーカスから、ここまで急速な成果を出せたことを、大変喜ばしく思っています。ゲーム以外のアプリが成⻑していくというのは予測していました。2016 年には、同等レベルの成⻑と集中を、我々のプラットフォームとプログラマティックメニューの開発に向けていく予定です。」
AppLift の CEO 兼共同創立者 Tim Koschella

また Managing Director である Stephen Chung は「アジアのモバイル市場は急激に成⻑しており、同時に成果報酬型のマーケティング手法を好んでいることが AppLift APAC の急成⻑の重要な要因となった」と話し、「引き続き 2016 年もプログラマティックソリューションの技術的リーダーシップに注力し、さらにアジア太平洋地区での飛躍を期待している」と語った。同社は 2016 年前半にはニューヨークにオフィスを増やし、さらにグローバル的に拡大している予定であることも発表しています。

AppLiftGrowth

AppLift とは

AppLift はモバイル広告テクノロジー企業であり、アプリ広告主がパフォーマンス中心で良質なユーザーを獲得し、エンゲージするようにサポートします。AppLift のプログラマティックメディアバイイングプラットフォームである DataLift は、マーケット内で自動化された全サプライソースへのアクセスを提供し、10 億以上のユーザーへ到達します。テクノロジーによってコンバージョン・ファンネルの全段階を通して、1st 及び 3rd パーティーのデータを利用します。そして独自の LTV 最適化技術を使用してメディアバイイングを最適化することにより、ROI を最大化させたユーザー獲得を実現します。AppLift はアプリのカテゴリーを問わず、King、Zynga、OLX、Glu Mobile、Myntra、Paltalk、Nexon、Tap4Fun など500 以上の大手グローバル広告主と連携しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加