• 2020/06/26

AnyMind Group、日本・中国に次いでASEANでのGoogle Certified Publishing Partnerに認定

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、この度日本と中国に次いで、Google Certified Publishing Partner(サイト運営者向けGoogle認定パートナー)に認定されました。これにより当社はアジア11の市場の各ローカルのメディア事業者、アプリ事業者向けの当社独自のソリューションを通じて、さらに協力な支援を行うことが可能となりました。


  • 2020/06/26

AnyMind Group、地方自治体・観光団体向けにインバウンド領域のDXを支援する新サービスを提供開始

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、CEO:十河 宏輔、以下「当社」)はENGAWA株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:牛山隆信、以下ENGAWA)と業務提携し、地方自治体向けにインバウンドデジタルマーケティング領域のDXを推進するサービス「 Inbound X -インバウンド エックス-」(https://inboundx.engawa.global) の提供を開始いたします。


  • 2020/06/25

AnyMind Group、アジアメディアに特化したPMP配信可能な新機能「Deal Discovery」を提供開始

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は当社が保有する「AdAsia Digital Platform」において、新機能「Deal Discovery」の提供を開始いたしました。「Deal Discovery」によって、アジア市場をターゲットとしたマーケティングを行いたい広告主・広告代理店は「AdAsia Premium Marketplace」の保有するASEAN、香港、台湾など、アジアのプレミアムメディアにおけるディスプレイ広告や動画広告のインベントリを担当者自身で検索することができ、ピックアップしたメディアにおいてPMP(Pr … Continue Reading →



  • 2020/05/29

JR東日本企画、インバウンド領域でVpon JAPAN社と業務提携開始

株式会社ジェイアール東日本企画(代表取締役社長:原口 宰)とVpon JAPAN株式会社(代表取締役:篠原 好孝)は、各地域の観光地や企業がより効果的なインバウンド対策を行うことを目的に、訪日外国人の『インバウンド動向分析デジタルマーケティング』のサービス提供に関する業務提携を、6月1日(月)より開始いたします。


  • 2020/04/18

電通テック、三栄と共同でチューニングカーマガジン「option」などの中国SNSにおける公式アカウントを開設・運営開始

株式会社電通テック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:松原 靖広)は、自動車専門誌の出版大手である株式会社三栄(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:星野 邦久、以下、三栄)と共同で、三栄が発行する雑誌「option(オプション)」*1を中心とした各種チューニングカーメディアの中国SNSにおける公式アカウントの開設・運営を開始いたしました。 本公式アカウントは、「微信(WeChat)」「微博(Weibo)」「抖音(TikTok)」など複数の中国SNSプラットフォームにて開設、そこで配信するコンテンツの制作を、中国でコンテンツビジネスを展開する当社グループ会社の電通太科(上海)文化伝播 … Continue Reading →


  • 2020/04/13

イー・エージェンシー、タイの消費者向けライブ動画配信支援サービス「GO LIVE」開始

イー・エージェンシーは、タイ・バンコクの現地日系グループ会社であるICOMM AVENUグループと共同で、新型コロナウイルスによる「巣ごもり消費」に対応して顧客のビジネス成長を支援するべく、ライブ動画配信支援サービス「GO LIVE」を開始したことを発表しました。


  • 2020/02/07

オールアバウト、インバウンド動画メディア「Wanderlist Japan」を運営するBENLYと共同広告パッケージの販売を開始

日本総合情報サイト「All About Japan」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)と、インバウンドメディア事業や越境EC支援事業を展開する株式会社BENLY(本社:東京都中央区、代表取締役:中瀬 浩之)は、共同広告パッケージの販売を開始いたします。


  • 2020/02/04

アドップ、インバウンド向けに「YouTuber」を活用した動画マーケティングサービスを提供開始

株式会社アドップは、インバウンド開拓のため、ターゲットとなる各国や地域で人気の「YouTuber」を活用した、現地ファンへのダイレクトな動画マーケティングサービスを2020年2月6日よりスタートします。すでに多くのファンを抱える人気YouTuberを通すことで、日本国内のインバウンドに関わるニーズにより効果的な解決策を提供します。



  • 2020/01/28

Vpon JAPAN、インバウンド向けにVponブランドリフトの提供開始

Vpon JAPAN株式会社(代表取締役社長:篠原好孝、以下Vpon)は、海外居住者を対象とした訪日インバウンド向け効果測定サービスであるVponブランドリフトを提供開始しました。これにより、香港、台湾、中国などの海外居住者に向けた広告プロモーションを行う際に、指定の観光地域の認知度、興味度合い、訪日意向などの変化を測定することが可能となり、これまで以上に訪日インバウンドのデジタルマーケティングを効果的に加速することができます。


  • 2019/12/03

Mobvista、中国のインフルエンサーとAIを組み合わせて日本企業の中国向けプロモーションを支援

グローバルモバイルマーケティングプラットフォームを提供するMobvista(https://www.mobvista.com/jp/)は、中国市場でビジネスを展開する日本企業向けに、中国のオンライン上で活躍する著名なインフルエンサーをプロモーションに活用できるKOL(Key Opinion Leader)マーケティングを開始します。


  • 2019/07/26

インバウンド向けツールのPayke、アプリ内で広告配信やクーポン配信ができる「Payke Ad」をリリース

インバウンド対策プラットフォームの「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Payke(本社:沖縄県北谷町、代表取締役:古田 奎輔、以下 Payke)は、アプリ内の新機能として広告配信やクーポン配信ができる「Payke Ad」をリリースすることをお知らせいたします。