• 2020/06/24

位置情報マーケティングの業界団体のLBMA Japan、​位置情報等の「デバイスロケーションデータ」利活用に関する共通ガイドラインを作成

位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的に活動する企業連合である、一般社団法人LBMA Japan(所在地:東京都千代田区/代表理事:川島邦之)は、位置情報等のデータに「デバイスロケーションデータ」という名称を設け、位置情報関連ビジネスを展開する上での活用に関するガイドラインを策定いたしました。