このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.8.11

博報堂DYHD傘下の大広、クリエイティブ・プロモーション領域の新会社「大広WEDO」を設立

daiko

令和元年10月1日を効力発生日として、クリエイティブ、プロモーション領域における広告制作関連事業およびキャスティング関連事業に関する権利義務を承継させるため、新設分割する形で、新会社を設立することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


なお、本会社分割は、令和元年9月17日開催予定の臨時株主総会の承認を条件としております。

■ 新設会社の概要

商号 株式会社大広WEDO
(英文表記:DAIKO WEDO creative & development inc.)
設立日 令和元年10月1日
本店所在地 大阪市
代表者 代表取締役社長 濱 弘幸
主な事業内容 クリエイティブ、プロモーション領域における広告制作関連事業
およびキャスティング関連事業
事業所 東京オフィス 東京都港区芝二丁目 14-5 芝二丁目大広ビル
大阪オフィス 大阪市北区中之島二丁目 2-7 中之島セントラルタワー
名古屋オフィス 名古屋市中区栄三丁目 3-21 セントライズ栄
資本金 3千万円
株主 株式会社大広 (100%)

■ 会社分割の目的

当社の新中期経営計画のコア戦略を推進するために、得意先のビジネス領域の課題に対し、それをしっかりと受けとめ、「顧客価値※」を機軸に顧客体験の進化・多様化に立ち向かうイノベーションを生み出す制作実行力の専門性を高めることを目的としています。
※顧客価値とは、企業と顧客/社会をつなぐまん中にある価値。

顧客価値はコミュニュケーション領域にとどまらず、企業活動のあらゆる顧客接点において、顧客の賛同を得るための重要な価値と当社は考えています。

■ 会社分割の日程

分割計画書に係る承認取締役会 令和元年8月8日
分割承認株主総会 令和元年9月17日
分割日(効力発生日) 令和元年10月1日

■ 新設会社に就任する予定の取締役および監査役

(1) 設立時取締役(6名)

  • 安藤 輝彦
  • 濱  弘幸
  • 宮﨑 耕司
  • 伊藤 誠章
  • 野沢 和彦
  • 高橋 雅弘

 

(2) 設立時監査役(1名)

  • 三崎 弘路

■ 分割による株式の割り当て内容

新設会社は普通株式600株を発行し、当社に対して、その全てを割当交付いたします。

■ 新設会社が承継する権利義務

本件事業に属する資産および負債等の権利義務の一部を承継いたします。なお、本会社分割により新設会社が承継する債務は、重畳的債務引受の方法により承継いたします。

■ グループの連結業績に与える影響

なお、本件会社分割による、当社親会社である株式会社博報堂DYホールディングスの連結業績に与える影響は軽微です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加