ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.4.1

クリエイターズマッチと産経新聞グループ、テキスト広告のライティングサービスを提供開始

日本で最も多くのバナー・LPを制作し、広告主や広告代理店、制作プロダクションなど750社以上が導入している制作業務に特化したグループウェア『AdFlow(アドフロー)』を提供する株式会社クリエイターズマッチは、産経新聞グループの一員である株式会社産經編集センターと共同で、プロのライターによるテキストライティングサービスを2016年4月より提供いたします。
株式会社クリエイターズマッチ、インターネット広告で急増するテキスト広告の制作需要に対し産経新聞グループと共同でプロのライターによる高品質なライティングサービスの提供を開始。

クリエイターズマッチ 産経

日本で最も多くのバナー・LPを制作し、広告主や広告代理店、制作プロダクションなど750社以上が導入している制作業務に特化したグループウェア『AdFlow(アドフロー)』を提供する株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉京樹 ゴ ケイジュ)は、産経新聞グループの一員である株式会社産經編集センター(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤浩)と共同で、プロのライターによるテキストライティングサービスを2016年4月より提供いたします。

クリエイターズマッチは創業から今日に至るまで、独自の教育プログラムによって育成した総勢200名にのぼる “プロフェッショナル”のクリエイターネットワークを構築してまいりました。実際の制作において、クリエイターズマッチはクリエイターと顧客の間に入り、要望の抽出をはじめ、品質・納期・予算の管理を担いながら、毎月2,000点もの広告クリエイティブを生み出しております(2016年2月時点)。

かたやインターネット広告の世界では、FacebookやTwitterのようなグラフィック+テキストで構成されたクリエイティブ(インフィード広告)の流通が急増しているほか、「コンテンツマーケティング」に代表される、いわゆる記事広告も盛んに実施されております。こうした背景に伴い、多くのブランド企業にとって、品質の高いテキスト制作体制の構築が急務となってまいりました。
この課題に対し、クリエイターズマッチは、これまで多くのニュース原稿を書いてきた産經編集センターの抱える記者をプロフェッショナルライターとして活用します。さらに、当社がこれまで取り組んできたグラフィック制作と同様に、知見の深い産經編集センターの編集デスク機能をライターと顧客の間に配置することで、より品質の高いライティングサービスの実現が可能となっております。

インターネット上に利用者が消費しきれない情報量が流通する現在において、広告主が自社の広告を効果的に発信することは簡単ではありません。今回、クリエイターズマッチが産經編集センターとタッグを組んで提供するプロフェッショナルライティングサービスは、他社の追随を許さない圧倒的な品質を武器に、消費者が積極的に接触したくなる広告の制作を目指しております。
クリエイターズマッチは、高品質なクリエイティブを提供できる仕組みを整えることで、今後もお客様のプロモーション活動に貢献することはもちろん、一人でも多くの消費者の心に届く広告の制作に尽力してまいります。

プロフェッショナルライティングサービスの概要

本サービスにおいて実際のテキスト原稿の制作は、経験が豊富な産經編集センターの記者および編集デスクが担当します。同社のこれまでの蓄積によって培われた制作力と品質管理能力によって、クオリティの高い広告原稿の作成を可能にしています。品質の高いコピーライティングは、
・消費者との良質なコミュニケーションの生産
・ブランドイメージの向上
・不適切な言葉による炎上の予防
などへの貢献が期待でき、ブランド企業に効果的かつ安全なテキスト広告制作体制を提供いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加