ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.4.11

Facebook、媒体社や著名人がスポンサードコンテンツをシェア可能へ

Facebookは、米国時間4月8日に、ブランドコンテンツポリシーのアップデートを発表した。

今回のアップデートの目玉は、媒体社や著名人がスポンサードコンテンツのシェアがポリシーとして認められたことである。

新しいポリシーの下では、有名媒体社や著名人が運営している認証済みFacebookページは、今後スポンサードコンテンツをシェアが可能となる。

例えば、下記の画像はレディー・ガガの認証済みFacebookページで、Intelがスポンサードしているコンテンツをシェアした場合のイメージである。

スポンサードコンテンツをシェアする場合は、そのスポンサーのタグ付けが必須とされている。

facebook-branded-content

今回のアップデートによってスポンサードコンテンツの拡散の幅が広がると共に、媒体社や著名人がFacebook上でビジネスを展開する上でも大きな後押しになることが期待されている。

https://media.fb.com/2016/04/08/updates-to-our-branded-content-policy/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加