ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.4.20

アイレップ、クリエイティブ制作業務専門拠点 「アイクリエイティブデベロップメントセンター高知」を新規設立

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、平成28年4月19日付で「アイクリエイティブデベロップメントセンター高知」を新設しました。クリエイティブ制作業務に特化したこの新センターは、広告運用を担う「クオリティマネジメントセンター高知」に続く、当社の高知市展開二拠点目となります。

アイレップが国内トップシェアを誇る運用型広告市場では、アドテクノロジーの進化による広告手法と広告フォーマットの多様化が進んでいます。コピーやデザインなどクリエイティブに求められる要素の高度化に伴い、クリエイティブの影響力はこれまで以上に拡大しています。その結果、広告主のマーケティングの成果向上のためには、広告運用設計の最適化だけでなく、良質で大量のクリエイティブを継続して配信することが重要になってきました。同時に、Webデザイナーに要求されるスキルや作業量も増大しています。

そこでアイレップは事前視察を重ねたうえで、高知の人材のポテンシャルを見込み、この度の新拠点設立に至りました。業務のニーズに対応した採用を実施するとともに、より高度な領域を担うことができるような人材の育成を、戦略的かつ長期的に推進していきます。

■ 概要
名   称:アイクリエイティブデベロップメントセンター高知
(iCreative Development Center Kochi)
所 在 地:高知県高知市帯屋町2丁目2番9号 帯屋町CENTRO3F
開設年月日:平成28年6月1日(予定)
人員計画:当初は約20名。将来的には(正社員で)50名程度まで拡張予定。

また、既に約100名を擁する「クオリティマネジメントセンター高知」も、新たに20名以上の採用を予定し、さらに業務を拡大します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加