ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.5.2

メディックス、フィード広告の効果を最大化する「MEDIX-Feed Management サービス」の提供開始

〜解析ツールとの連携で商品毎の結果をモニタリング、独自ツールによりフィード広告のPDCA を飛躍的に高速化〜

株式会社メディックス(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:⽔野昌広)は、多くの企業で高い広告効果を発揮している「フィード広告」(※1)の効果を更に高めるマネジメントサービス「MEDIXFeedManagement サービス(M-Feed)」の提供を 2016 年 4 月 27 日(⽔)より開始します。

「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」とは

昨今、Criteo に代表されるフィード広告は、その高い広告効果により企業のプロモーション活動の重要施策となっていますが、その⼀⽅で更なる効果向上を実現するノウハウを求める要望が高まっています。「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」では媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成、データフィードの効果検証と修正を⼀元的に管理・運⽤することで、従来のフィード広告運⽤では実現できなかった施策の PDCA を実⾏し、広告の効果を向上させます。

「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」の主な特⻑

・Google アナリティクスや Adobe Analytics 等の解析ツールと連携し、媒体取得データよりさらに詳細な商品単位での効果把握が可能。
・高い処理性能を誇る自社独自のフィード作成ツールにより、媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成機能を提供する。ノンプラグラミングでのフィード作成及び変更機能を備え、PDCA の高速化を実現。
・フィード広告、運⽤型広告を熟知したコンサルタントが、解析ツール連携機能やフィード作成ツールを駆使することで、従来のフィード広告運⽤にはなかった広告効果改善施策をご提案。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加