ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.5.30

GeeeN、「Web CUBE DSP」を「PlaCo」へサービス名変更

placo株式会社GeeeN【ゲン】(本社:東京都渋谷区 代表取締役:鈴木章裕)は、2013年9月より提供しております、自社開発サービス『Web CUBE DSP』のサービス名を『PlaCo』(※1)に変更致します。

今後、自社開発サービスを通して、人とコンピューター、webが密に連携し、人々のより豊かな未来を切り開く為のプラットフォーム実現を目指します。その想いをPlaCo(プラコ)という新サービス名に込めて、更なるステージに向けてチャレンジしていきます。

▼PlaCoのロゴに込められた想いについて

placo

▼ PlaCoのサービス内容

PlaCoは、インフィード広告のアドネットワーク、独自のDMPデータを活用しつつ、良質で豊富な配信面(DoubleClick Ad Exchange、OPEN-X、 Geniee、fluctなど)と接続されたRTB配信、最先端の独自開発エンジンによるレコメンド広告(フィードバナー)等を一元管理にて、広告主の業種に合わせた効率的配信が可能な総合型アドマネージメントプラットフォームです。運用面では詳細なメディア選定、リターゲティング、DMP配信、クリエイティブ手動or自動最適化等でクライアント様が求める費用対効果を厳守しつつ、売上の最大化を目指します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加