ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.6.8

ヒトクセが開発協力のネイティブアドサービス「Blue Bee Native」、ベトナムを皮切りに東南アジアへ進出

bluebee
動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮崎航、以下ヒトクセ)が開発協力したネイティブ広告ネットワークサービス「Blue Bee Native」はベトナムへの提供を本日開始しました。


ヒトクセはバナー枠のデザインを自動解析・生成してネイティブ広告を配信するダイナミックネイティブアド配信技術(※1)を、愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:清水洋一、以下アドウェイズチャイナ)へ提供。当社は2015年9月より中国にて同サービスを提供していましたが、これに続きベトナムでの提供も開始します。
今後も活況が続くアジアのインターネット広告市場のシェア拡大を見据え、ヒトクセは国境を越えて各社と協力しつつ独自のサービスを展開してまいります。


※1 国内ではダイナミックネイティブアド配信サービス「カメレオン」としてヒトクセより提供中

http://chameleon-ad.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加