ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.6.8

フルスピードのスマホ動画アドネットワーク「PolymorphicAds」、国内3社と提携し動画メディエーション機能を大幅追加

PolymorphicAds
株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:友松 功一、以下「当社」)は、2016年4月25日にリリースしたスマートフォン向け動画アドネットワーク『PolymorphicAds』(ポリモフィックアドス)がAppLovin株式会社(本社:東京都渋谷区 代表:林 宣多)運営のAppLovin、Glossom株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:江川 嗣政)運営のAdColony、ならびにユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都港区 代表取締役会長:豊田 信夫)運営のUnity Adsの3サービスと提携した動画メディエーション機能が完成し、このたび機能追加致しました。

れにより、今後ポリモフィックアドスを通じて配信されるリワード動画広告は以前と比較し大幅に広告インプレッションが増加することになります。また、メディア運営者様においては、ポリモフィックアドス経由で当社保有の動画案件に加え、さらに提携3社の広告インプレッションを配信出来るようになります。

動画メディエーションとは

一つのアプリケーションに対して複数の広告ネットワークを配信する仕組みです。配信ネットワークを個別に選択する事も可能で、高いフィルレートを実現し、かつ広告管理を簡素化させることができるメリットがあります。

メディエーション対応広告フォーマット

動画リワード

動画リワードとは

動画を閲覧することにより、ゲームを遊ぶためのポイントやアイテムが獲得出来るなど、アプリ向けのユーザーインセンティブとして動画広告を取り入れる仕組みです。
今回の提携による機能追加に加えて、Android版SDK、Unityプラグイン、RTB接続等、続々と機能追加を予定しておりますので、今後のポリモフィックアドスにもどうぞご期待下さい。

PolymorphicAds(ポリモフィックアドス)とは

広告がユーザー体験を損なう事なく効果を最大限に発揮できるスマートフォンアプリに特化したアドネットワークです。オリジナルフォーマット(拡大可能型)、動画リワード等、合計3種類の動画フォーマットがありアプリのマネタイズに併せて自由に選択が出来る事がメリットです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加