ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.7.12

アドテック東京2016、LINE 出澤社長・DAC矢嶋会長・ヤフー 宮澤執行役員・JIAA 長澤事務局長ら業界リーダが登壇へ

アドテック東京

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)は、2016年9月20日(火)、21日(水)の 2日間、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス、「アドテック東京」において、日本のインターネット業界をリードする4人、LINE株式会社 代表取締役社長CEO 出澤 剛氏、ヤフー株式会社 上級執行役員 宮澤 弦氏、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 代表取締役会長CEO 矢嶋 弘毅氏、日本インタラクテイブ広告協会 事務局長 長澤 秀行氏による公式セッションが決定したことを発表した。


セッションのテーマは「インターネット広告の健全な発展に必要なこと」で、9月20日(火) 17:20〜18:10に行われる。インターネット広告は、市場規模が2014年に初めて1兆円を超え、2015年も前年比で10%以上成長(電通 『日本の広告費』 より)。今後さらなる成長が見込まれている。しかしながら、過度な行動ターゲティングによるユーザーのプライバシーや、近年注目の「ネイティブ広告」においては、広告であるということを事前にユーザーに表示しないことが問題となっていたりする。ほかにも、ミスクリックを誘導するようなスマートフォン広告など、ユーザーの信頼を損なうことにつながるこれらの問題が、業界の成長を損なうのではと危惧されている。

この公式セッションでは、上記の問題を踏まえ、「インターネット広告がユーザーの信頼を得たうえで発展していくために、広告主、メディア、事業者が何をしなければならないか」についてディスカッション。業界をリードする企業が登壇し、業界が直面する大きな課題について話し合うセッションだけに、今後業界が進むべき大きな指針が示されることが予想される。公式セッションを聴講するには、「カンファレンスパス」の購入が必要。7月17日(日)まで、カンファレンスパスを特別価格で提供している。詳細については、アドテック東京のサイト(http://www.adtech-tokyo.com/ja/)に記載している。

アドテック東京2016 開催概要

日 時:2016年9月20日(火)~21日(水)
会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
詳 細:ウェブサイトをご覧ください http://adtech-tokyo.com/ja/
予想来場者:2万人
後 援:一般社団法人 日本広告業協会、公益社団法人 全日本広告連盟、
公益社団法人 日本マーケティング協会、在日米国大使館、駐日英国大使館(予定も含む)

4名が登壇する公式セッション(A-5) について

テーマ:「インターネット広告の健全な発展に必要なこと」(A-5)
日 時:2016年9月20日(火) 17:20〜18:10(50分)
会 場:東京国際フォーラム 
聴講方法:アドテック東京の「フルカンファレンスパス」または「ワンデイパス(9/20分)」が必要。
7/17(日)まで、カンファレンスパスを特別価格で提供している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加