ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.6.19

Google「AdMobメディエーション」、スマホ向けアドネットワーク「nend」と連携

広告掲載率と収益性の増加に役立てていただくために、アプリ内に複数の広告ネットワークを掲載できるツール「AdMob メディエーション」がございます。このたび、「AdMob メディエーション」において、株式会社ファンコミュニケーションズのスマートフォン向けアドネットワーク 「nend (ネンド)」と連携しました。

これにより、アプリ開発者の皆様は、AdMob に加えて「nend」の広告もアプリに掲載することができるようになります。

AdMob メディエーションを使うことで、開発者の皆様はご自身のアプリの広告トラフィックを複数のネットワークに自由に割り当てることができます。また、国・地域別に設定を変えることが可能です。優先順位の高い広告が表示されなかった場合、次に優先順位の高い広告を掲載することができるため、広告掲載率の最大化を図ることができます。

導入の手順は下記の通りです。
アプリに AdMob を組み込む
アプリに「nend」のアダプターおよび SDK を追加する
メディエーション プレースメントの設定画面より「nend」を追加する

より詳細な情報については下記リンクよりご確認いただけます。
nend (ネンド) の AdMob メディエーションへの実装手順
AdMob 広告ネットワーク メディエーションとは
AdMob メディエーションの実装手順 (英語)
サポートしている広告ネットワークの一覧 (英語)
サポートしていない広告ネットワークの導入方法 (カスタム イベント)
AdMob ヘルプページ

その他 AdMob メディエーションに関するお問い合わせは、Google AdMob Ads Developers ヘルプ フォーラム (英語) からご連絡ください。また、Google+ コミュニティ「AdMob Japan」にて AdMob やモバイル・アプリ・広告に関する最新情報やオンラインセミナーを定期的にお届けしています。

今後も皆様の収益性を向上させるべく取り組んでまいりますので、この機会にぜひ AdMob メディエーションをご活用ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加