ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2018.8.8

マーベリックのDSP「Sphere」、 D&M社・GMOリサーチ社の消費者データと連携開始

gmo

DSP(*1)の開発・販売などを行うマーベリック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:美留町 督、以下 マーベリック)が展開するDSP「Sphere(スフィア)」が、クロス・マーケティンググループの株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区 代表取締役:杉村 昌宏)と、GMOリサーチ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:細川 慎一)の、リサーチ会社2社が保有する消費者データと連携したことをお知らせいたします。この度のデータ連携により、マーベリックの広告配信サービスにおけるデータを大幅に拡充し、今後のプロダクト及びサービス拡大を実現してまいります。

背景と目的

マーベリックでは、以前より多くの企業様との業務提携やデータ連携を行ってまいりました。この度連携したリサーチ会社2社は、それぞれ数百万人に及ぶ消費者データを保有しており、膨大な趣味嗜好のパネルを保有しております。これらの消費者データと連携することにより、これまでより更に精度の高いターゲティング広告配信が可能となり、広告主の皆様にはより戦略的なマーケティングツールとしてご利用いただけます。

今後もマーベリックでは、更なるデータ精度の向上を行っていくと共に、それらのデータを活用したマーケティングツールとしてご活用いただけるよう機能の拡充を行ってまいります。

sphere

「Sphere」について

マーベリックが提供する「枠」ではなく「人」をターゲティングするディスプレイ広告のマニュアル運用型サービスです。DSP(*1)「Sphere」を使用し、社内常駐の運用チームと営業チームの密な連携・広告効果分析を基に広告効果の最適化を行います。

URL  https://www.mvrck.co.jp/service/sphere/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加