このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.6.3

LIDDELL、インフルエンサーの“好き”を信じて買えるECプラットフォーム「FOR SURE 」β版サービスを開始

LIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田晃一、以下リデル) は、これまでのインフルエンサーマーケティングの知見を結集した、インフルエンサーECプラットフォーム『FOR SURE(フォーシュア)』のβ版(https://forsure.jp)をローンチいたします。

FOR SUREは、気になるあの人の、本当に“好き”な商品だけが販売されたC to Cのショッピングサイトです。販売されている商品は、実際にインフルエンサー自身が私服として購入した、厳選された商品だけ。インフルエンサーの普段の買い物の先に、人に紹介/販売できる仕組みが備わった「正直さ」をテーマにした新しいC to Cサービスとなっています。※インフルエンサーは、販売総額の一部を報酬として得ることができます。

ウィメンズファッションから取り扱いを開始し、メンズファッション、コスメ、雑貨等へ順次拡大予定です。

“好き”に共感し、“好き”が広がる「コマース×コミュニティ型プラットフォーム」“好き”に共感し、“好き”が広がる「コマース×コミュニティ型プラットフォーム」

FOR SUREの3つの特長

●商品を販売できるのは、本当の服好きの、認定された“SURERIST(シュアリスト)”だけ。
リデルが関係する20,000人のインフルエンサーから、商品の良さを判別するセンスと目利き力があり、自分自身の言葉でその魅力を語れる人たちを厳選。SURERIST(シュアリスト)と認定し、FOR SUREで活動して頂きます。

●販売できる商品は、実際に自分自身用に購入した“本当に好きな商品”だけ。
モノと情報で溢れかえった時代に、実際に買って、本当に好きで人に勧めたい商品だけが販売される場所です。“好き”で、実際に買っているからこそ、商品の魅力が伝えられる。そんな「熱量」と「正直さ」が特長です。

●「#PR」ではない、自然に生まれる“純粋で正直なオススメ”だけ。
誰かの依頼で商品を紹介する「#PR」ではなく、SURERIST自身の意思で好きなものを購入して紹介するのがFOR SURE。“好き”を介してブランドのファンが生まれる「コミュニティ×コマース型プラットフォーム」 です。

FOR SUREができること
FOR SUREは、ユーザーをはじめとする全ステークホルダーに対し、以下の実現に取り組んでまいります。

①    ユーザーの皆様へ
確なセンスを持つ厳選されたSURERISTたちを介した、“センスが買えるファッションサイト”として、誰もが簡単に、魅力的な商品と出会え、安心して買い物が楽しめる社会を実現します。

②    SURERISTの皆様へ
自分の本当に好きなモノを自由に選べ、その魅力を人に伝える事で、みんなが幸せになれる場を提供いたします。“人々のために、個人のセンスを真に活かせる社会”を実現します。

③    出店ブランドの皆様へ
ブランドのファンづくりを実現し、出店企業者様の事業成長に貢献します。

【DIRECT MARKETING】SURERISTを通じたニーズ把握と、商品を直接SURERISTへ提案できるツール提供
【ENGAGEMENT】新規顧客へのアプローチによるブランド認知と共感の獲得
【O2O】ブランドを意識した購買体験によるファンづくりと、店頭や自社ECへの来店促進
【CO-CREATION】フォロワーのニーズを把握した、実績あるSURERISTとの商品開発

FOR SURE サイトイメージ
FOR SUREは、スマートフォンでのご利用を前提としたショッピングサイトです。

なお、SURERISTとして買い物をし、商品を紹介/販売するには、SURERIST専用アプリが必要となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加