ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2019.8.2

フランスのAdomik、広告マーケットインデックス及びベンチマークツール「Sell(セール)」を日本で発表

Adomik合同会社は主力製品である「Sell」を日本でも提供開始いたします。


提供の背景:
通常、パブリッシャーはキャンペーンの最新情報を得るために複数の代理店やトレーディングデスクに問い合わせたりなど、情報を取得するのに多くの時間を費やします。その上、このような情報はバイヤーが共有に承諾しているデータのみに限定されるため、情報の透明性が低く、マーケットをさらに複雑にしています。
このような状況の中でもPMPビジネスを成長させるためにはまずプログラマティックキャンペーンを見つけ出し、マーケットで新たな機会を見つけ、それに対して販売努力を集中させることが重要です。

Adomikの主力製品:Sell
Sellを使用するとプログラマティックデマンドアクティビティをモニターし、御社のパフォーマンスをマーケットと比較、新たな可能性を見つけ、広告収益を増やすことができます。

Sell

Sellにログインすると、
・5秒でマーケット全体のデータ、トップブランド&トップバイヤーランキング情報の取得が可能
・それにより、最新の広告主・DSPの状況を見ることができ、バイヤーと共にビジネスを拡大する機会を得ることができます
・また、御社のサイトがマーケットと比較してどのような取引タイプを最大限に活用できていて、またもっと提案できる機会損失が発生していないかモニターすることもできます
・それにより、御社の価格設定をより収益増加のために見直すことができます
・御社のパフォーマンスと比較してマーケットがどのように、そしてどこで成長しているかを理解することも可能
・SSPとDSPがどのように関連しているかを発見できます
・デマンドをリードしているインベントリー範囲を特定することができます

Sellの特徴はこちらのブログでも紹介中です:

http://bit.ly/adomik_sell_launch_blog_jp

Adomikについて

デジタル広告のマネジメントは日々複雑化しています。当社の目標は広告企業のあらゆる部門においてこの問題を解決し、パブリッシャーのビジネスパフォーマンスを向上させ広告収入アップを図ることです。
当社のプラットフォームは全てのマネタイゼーション・パートナーからデータを収集、標準化し、さらにデータサイエンスの手法を加えて補強し、総合レポート、フロアプライスマネジメント、リードジェネレーション、ダイナミックトラブルシューティングなどを提供しています。当社はパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京にオフィスを置き20か国以上のトップパブリッシャーと共に業務にあたっています。
詳細については www.adomik.com/jp/をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加