ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.9.17

TAGGYのレコメンデーション広告「おもてなしバナー」、 初の「おもてなしデスクパートナー」に エスワンオーインタラクティブを認定

ディスプレイ広告市場にてデータオプティマイゼーション(最適化)サービスを提供する株式会社TAGGY(本社:東京都港区、代表取締役社長:石上 裕、以下 TAGGY)は、DSP運用のトレーディングデスク事業を展開する株式会社エスワンオーインタラクティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淵上 優、以下 エスワンオーインタラクティブ)を第一号の「おもてなしデスクパートナー」として認定いたしました。

TAGGYが提供する「おもてなしバナー」とは、現在インターネット広告で最も高い効果(CTR、CVR等)を挙げているレコメンデーション広告(自社サイトでのユーザー行動履歴に基づいてパーソナライズされた広告)ですが、この広告の効果を最大限引き出すためには、広告配信時のDSP運用において一定レベルのノウハウと経験が必要です。

今まではTAGGYがDSP運用までをパッケージで提供しておりましたが、豊富な知識と実績を持つトレーディングデスク事業者(DSP運用の専門事業者)と協業することで、更なる広告効果の引き上げを狙い、これにより広告主のベネフィット最大化を共に実現させる、それがTAGGYの「おもてなしデスクパートナー」制度です。

今回の第一号認定により、エスワンオーインタラクティブにDSP運用のトレーディングデスク業務を委託している広告主および広告代理店は、エスワンオーインタラクティブの有する国内最高水準の運用ノウハウにより「おもてなしバナー」の広告効果を最大化することができ、CV獲得の最大化とROIの大幅な改善が期待できます。

TAGGYは今後も「おもてなしデスクパートナー」制度を通じて、適切な事業者との協業体制を構築し、広告主のWEBマーケティング最大効率化をお手伝いしてまいります。

■株式会社エスワンオーインタラクティブについて
エスワンオーインタラクティブは、アドテクノロジーを活用した次世代オペレーションカンパニーとして、「Marketing」x「Technology」x「Operation」という3つの視点を兼ね備えたディスプレイ広告専門のトレーディングデスク事業を展開しています。
エスワンオートレーディングデスクは、お客様のニーズに合わせたOperation機能を網羅的に提供することで、企業のマーケティング活動支援及び事業支援活動に貢献しています。
~運用プラットフォームの選定/オーディエンス設計(DMP構築)/設定/入札/運用/分析/検証/施策改善/データ(収集・解析・活用)/レポート~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加