ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2019.8.27

KCCS、コンテンツマッチングサービス「とりもち」がクロスレコメンド機能を強化

とりもち

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、コンテンツマッチングサービス「とりもち」(URL:https://www.torimochi.jp)が、複数のWebサイトやアプリ間の回遊性向上に貢献するクロスレコメンド機能を強化したことを発表します。


「とりもち」は、Webサイトで閲覧している記事や商品などのコンテンツと類似性の高いコンテンツを独自のテキスト解析技術により紐付け、関連コンテンツ(おすすめ記事や商品)を自動配信するサービスです。ユーザログや辞書作成、コンテンツに対するタグ・カテゴリの設定も不要なため、Webサイト運営における運用負荷やコストを大幅に軽減します。
また同一のWebサイト内だけでなく、記事を提供するWebマガジンと商品を提供するECサイトといった、複数のWebサイトを横断して関連コンテンツを配信できるクロスレコメンド機能により、コンテンツを有効活用するとともに、Webサイトやアプリ間の回遊性向上を支援します。

今回クロスレコメンド機能を強化したことで、HTMLメールにも配信したい記事や商品に関連したWebコンテンツの配信ができるようになりました。加えて、自社のYouTubeチャンネル内の動画やアフィリエイト商材のリンクも関連コンテンツとしてWebサイトやアプリなどに配信できるようになり、YouTubeコンテンツやアフィリエイト商材への送客にも活用できるようになりました。

■複数ドメイン横断のクロスレコメンド機能について
・複数のWebサイト・アプリを横断した関連コンテンツ配信
・HTMLメールへの関連コンテンツ配信[NEW]
・YouTubeの動画コンテンツやアフィリエイト商材のリンクも関連コンテンツとして配信[NEW]

▼とりもちの活用事例一覧はこちら

https://www.torimochi.jp/case/

とりもちは、今後もWebサイトやアプリ、SNS、メールマガジンなど、さまざまな接触面に対してユーザのコンテンツ体験を向上させるサービスを提供して参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加