ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.9.18

mixi、スマホアプリ収益化プラットフォーム「coudec」の提供を開始

株式会社ミクシィマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:辻 正隆、以下ミクシィマーケティング社)は、本日より、スマホアプリ収益化プラットフォーム「coudec(コーデック)」の提供を開始いたします。ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード2497)の「CocoPPa(ココッパ)」、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:朝倉祐介)の「mixi」などの導入が決定しており、合計ダウンロード数3,000万を超えるプラットフォームとしてスタートします。

■イメージ図

■「coudec(コーデック)」とは
広告主の訴求したい商材(クーポンなど)を最適なタイミングで表示するスマートフォンアプリユーザー活性化プラットフォームです。

●広告主向け
ブランディングと成果課金による獲得を両立
・スマホアプリ内で、最適なタイミングに広告表示をすることで、ユーザーの広告意識が高い状態で、ブランドへ接触させることが可能です。
・成果課金体系となるため、リスクなくユーザー獲得効果の最大化を実現します。
なお、「coudec」の広告は株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢吹岳史)と共同で販売いたします。

●スマホアプリデベロッパー向け
ユーザー活性化と収益化を両立
・アプリ利用ユーザーに価値ある広告(クーポンなど)のインセンティブを付与することで、アプリに対するロイヤルティを高め、ユーザーの活性化を促します。
・最適なタイミングのみ広告表示を行うため、現状のアドネットワークを継続したままプラスの収益化が可能です。

今後、ミクシィマーケティング社は「coudec」の導入アプリを増加させることで、国内最大規模のスマホアプリ収益化プラットフォームを構築してまいります。

■株式会社ミクシィマーケティング
ミクシィマーケティングは、SNS「mixi」などの広告の取扱いや、ソーシャルグラフマーケティングの企画・プロデュース、サービス開発を行っております。また、ソーシャルグラフの分析や独自の自社開発DSP「Vantage」で培ってきたユーザーインサイトへの強みを活かしたデータ運用なども行い、広告主のROIを最大化するデジタルコンサルを行っています。

■株式会社トーチライト
トーチライトは、ソーシャルアカウント運用,データ解析,広告配信,プラグイン連携など、ソーシャルメディア領域における最先端のテクノロジーをいち早く展開しており、国内約30のウェブサイトが導入する、オウンドメディアソーシャル化支援プラットフォーム”Gigya”、ソーシャル統計データ提供最大手の”Socialbakers”、シンプルなUIと高度な最適化エンジンを併せ持つFacebook広告配信ツール”AdTerra”など、ソーシャルツール提供をコアとした多角的マーケティング支援を行っています。

■ユナイテッド株式会社
ユナイテッド株式会社は、スマートフォンメディア事業、RTB広告事業*1の2つの事業を注力事業として展開しており、スマートフォンメディア事業では、スマートフォンきせかえコミュニティ“CocoPPa”がリリースから1年弱で1,200万ダウンロードを突破し、ユーザーの42%が米国ユーザーとなっています(2013年7月26日時点)。またRTB広告事業においては、2012年4月、スマートフォンに特化したRTB広告プラットフォームを国内で初めて提供開始し、スマートフォンRTB広告プラットフォームとしては国内最大級のサービス提供社となっています。
*1 RTB(Real Time Bidding)とは、リアルタイム入札によって広告取引を行う仕組みを指します。

■株式会社ミクシィ
株式会社ミクシィは、「全ての人に心地のよいつながりを」をミッションに掲げ、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』、Webな人の転職サイト『Find Job !』(株式会社ミクシィ・リクルートメント提供)等を運営しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加