ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.9.24

WACAエキスパート講座「ALBERTデータサイエンティスト養成講座」を11月に開催

データサイエンティストとして最低限必要な統計分析の基礎から、よく用いる多変量解析の手法までを説明し、最終日には実際に多変量解析のソフトをインストールしていただき、実データで実習を行なうことで、すぐにでも実務に役立つレベルまで到達できるよう丁寧に指導します。

株式会社 環(本社:東京都新宿区、代表取締役:江尻俊章、以下 環)のウェブ解析士事務局は株式会社ALBERT・一般社団法人ウェブ解析士協会と協同で、「ALBERTデータサイエンティスト養成講座」を開催します。

講師は株式会社ALBERTの山川義介さん、菅由紀子さん、中山厚穂さんが担当します。

ビッグデータの時代、「データサイエンティスト」と呼ばれる職業に注目が集まっています。2013年7月13日付けの日本経済新聞には、ビッグデータ分析者が25万人不足するという記事が出ました。ハーバードビジネスレビューには、データサイエンティストは21世紀で最もセクシーな職業だと書かれています。それだけデータサイエンティストが注目されていることがわかります。

一方、ビッグデータの登場で「統計学」が注目を集めています。統計学を駆使してビッグデータを分析することで、経営戦略やマーケティング戦略の立案、新商品・新サービスの開発などで大きな成果が得られることがわかってきたからです。

当講座では、統計学とは何か、なぜ統計学が必要なのか、データサイエンティストとはどういう人なのか、データサイエンティストになるためにはどういう力を身につける必要があるのかを詳しく解説します。

また、データサイエンティストとして最低限必要な統計分析の基礎から、よく用いる多変量解析の手法までを説明し、最終日には実際に多変量解析のソフトをインストールしていただき、実データで実習を行なうことで、すぐにでも実務に役立つレベルまで到達できるよう丁寧に指導します。

【開催概要】
開催概要は下記のようになります。
・開催日時:2013年11月6日(水)19時00分~21時30分を初日とし毎週水曜日5回コース
・会場:代々木研修室 Kビル会議室A室
・定員:30名
・受講料:
 WACA正会員:定価100,000円(税別)のところ、初回開催のみ80,000円(税別)
 WACA無料会員・非会員:定価150,000円(税別)のところ、初回開催のみ120,000円(税別)
・主催:株式会社ALBERT
・後援:一般社団法人ウェブ解析士協会

本講座の詳細及びお申込みについては、下記よりお願いいたします。

http://www.web-mining.jp/rest/expert/datascience.html


  • このエントリーをはてなブックマークに追加