このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.10.30

SpotX、アドウィーク・リーダーズ・チョイスの「ベスト・ビデオSSP」アワードを受賞

SpotX
業界をリードするグローバル動画広告・収益化プラットフォームであるSpotX(本社:アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー、CEO/President: マイク・シーハン、読み方:スポットエックス)は本日、アドウィーク・リーダーズ・チョイス・アワーズ(Adweek Readers’ Choice)で「ベスト・ビデオSSP(Supply-Side Platform)」を受賞しました。この賞は、広告およびマーケティングテクノロジーの24のカテゴリーにおいて、すべてのアドウィーク・コミュニティーによって選出されたトッププロバイダーを表彰するものです。第一回目となる今回の投票では、2019年度受賞者を選出するために、主要なブランドや代理店のアドウィーク読者から15,000を超える投票が集まりました。本カテゴリーの候補には、テラリアやコムキャストが所有するフリーホイールなどのプラットフォームなどが挙げられました。

SpotXのCROのショーン・バックリーは次のようにコメントしました。「SpotXのコミットメント『高度な技術やより洗練された戦略を提供するパートナーであり続ける』が、10年以上にわたってテレビ、OTT、デジタル動画を統一するという業績を生み、動画広告業界を牽引する存在と位置付けています。この賞が他とは違うのは、一般の人々によってSpotXが選ばれたことです。SpotXのチームの努力と粘り強さによって、SpotXが業界を牽引するビデオSSPに成長できたことを、この素晴らしい名誉が証明してくれました。」

SpotXはA+E Networks、AT&T、ディスカバリー、Fox Corporation、Roku、サムスン、ウォルマートなどの世界最大クラスのメディアオーナーやブランドと連携し、プログラム型動画の目標達成を実現するソリューションを提供しています。2019年初旬、SpotXは生中継およびオンデマンドストリーミング環境においてサーバー サイド広告挿入(SSAI)機能の強化を図るため、SSAIを専門とするYospaceを3,300万ドルで買収しました。また、SpotXは最近MediaoceanおよびPrebidとの統合を行い、IAB Tech Labが提供する「Open Measurement SDK」、「sellers.json」、「SupplyChain object」のサポートを展開しました。

そして近年、SpotXはリーダーシップチームと活動の規模を拡大させました。SpotXは米国の執行役員に初の主任研究員であるニール・リッチャーとジェーン・レジャーを任命し、最高技術責任者であるJ・アレン・ダブはPrebid.org理事会のメンバーに、ニール・リッチャーは IAB Tech Labの取締役会会長に選出されました。また2019年、SpotXは人工知能や機械学習などの作業にフォーカスした研究開発チームの活動拠点として、米ユタ州ソルトレイクシティに新オフィスを開設しました。
                                       

SpotXについて

SpotXは、ヨーロッパのトップメディアグループであるRTLグループ傘下の企業です。世界中のテレビとデジタル動画を統合する動画広告配信プラットフォームを提供し、メディアはあらゆるデバイス上のコンテンツを収益化でき、広告主に対してプレミアムな在庫への直接アクセスを提供することを可能にします。プラットフォームはデータの提供、媒体社による広告掲載の事前審査、そして高い透明性を特徴とし、リアルタイムで買付行動を把握しながら価格や収益の最大化を実現できます。SpotXのソリューションは、動画広告に特化した最高クラスの技術でブランドの安全性を守ることができるため、A+E Networks、AT&T、The CW Network、Discovery、Electronic Arts、E.W. Scripps、Fox Corporation、fuboTV、Gannett、Microsoft、Pluto TV、Roku、Samba TV、Sling TV、Vudu by Walmartといった世界有数のメディアオーナーをはじめ、ヨーロッパのIP Deutschland、Groupe M6、Prisma Media、日本のCCIにも採用されています。また、comScore、DoubleVerify、Integral Ad Science、JW Player、MediaMath、MOAT、Nielsen、Oracleなど、デジタル動画エコシステムを形成する様々なパートナーと連携しています。SpotXは米コロラド州デンバーに本社を置き、ベルファスト、シカゴ、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ソルトレイクシティ、サンフランシスコ、シンガポール、ステーンズ・アポン・テムズ、シドニー、そして東京など世界12か国にオフィスを展開しています。詳細は
www.spotx.tv/jpで確認できます。

Tags:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加