このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.1.17

Adjust、広告収益レポート機能に新たにAppLovinが提供するMAXを追加

Adjust

モバイル計測、不正防止、サイバーセキュリティの業界リーダーであるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル、https://www.adjust.com/ja/)は本日、モバイルマーケティングプラットフォームのAppLovin(https://jp.applovin.com/)と連携し、Adjustの広告収益レポート機能(https://www.adjust.com/ja/blog/announcing-user-level-ad-revenue-tracking/)をAppLovinが提供するアプリ内の広告入札システムMAX(https://jp.applovin.com/max/)に拡張することを発表しました。これにより、AdjustとMAXを使用するマーケティング担当者は、アプリ内広告に接触したユーザーによる収益を計測できるようになります。この機能は、リターゲティングキャンペーンを最適化し、ユーザーの顧客生涯価値(LTV)を正確に測定するために不可欠なものです。

アプリ内広告による広告収益は、モバイルアプリの収益を最大化するための戦略として世界中でますます注目されています。 AppLovinのデータによると、MAXを使ったアプリ内広告によりARPDAU(デイリーアクティブユーザー1人当たりの平均収益額)が平均10〜30%増加し、マニュアル作業にて広告の収益化を最適化する時間が短縮されます。

Adjustの広告収益レポートは、広告収益データをユーザー獲得のソースに結びつける機能です。この機能の大きな特徴は、ユーザーのプライバシーに準拠した方法で、LTV(顧客生涯価値)とユーザー1人当たりの平均収益額(ARPU)を正しく測定できることです。マーケターはより正確なデータを取得し、アプリユーザーにより効果的でパーソナライズ化された広告が提供されます。

Adjustは2019年始めに広告収益レポート機能をリリースし、モバイルマーケティング業界の透明性と正確性を向上させることを目標としてきました。アドメディエーションプラットフォームironSource(https://www.ironsrc.com/ja)およびMoPub(https://www.mopub.com/)もこの機能と連携しています。

Adjust パートナーシップVP アンドレイ・カザコフ(Andrey Kazakov)
「広告収益レポート機能は、今日のマーケティング担当者が見落としがちな重大な盲点を指摘し、その成長を促進するインサイトを提供します。透明で正確なデータを提供するAdjustとゲーム業界に特に専門性を発揮するAppLovinが提携することにより、2020年以降のゲームアプリのマネタイゼーションに変化が起きるでしょう」

AppLovin MAX ゼネラルマネージャー イディル・カナル (Idil Canal)
「今まで開発者は、重要指標であるLTVやROASを示す広告データの平均値しか確認することができませんでした。この連携により、Adjustを使用する開発者は、ユーザーレベルでの広告収益データを取得することができるため、緻密な情報に基づいたユーザー獲得戦略の意思決定をより効果的に行えます」

adjust株式会社 会社概要

Adjustは、モバイル計測、不正防止、そしてサイバーセキュリティにおける業界リーダーです。モバイルエコノミーの中心で創設され、テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたグローバル企業であるAdjustは、現在、全世界で16のオフィスを構えています。
マーケティング活動をよりシンプルでスマート、さらに安全なものにすることで、データ主導のマーケターが世界で最も成功したアプリを構築できるよう支援します。Adjustは、Facebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内500社以上のトップパブリッシャーを始め、Procter & Gamble、Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む30,000以上のアプリがAdjustのソリューションを実装して予算を確保し、そのパフォーマンス向上を図っています。
また最近、Acquired.ioとUnbotifyを買収し、2019年6月には、ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを獲得し、2億2,700万ドルを調達しました。
Adjustは、日本においてアプリ計測プラットフォームとして最大のシェアを占めており、東京オフィスは 2014 年 11 月に最高売上責任者(CRO) のショーン・ボナムにより設立され、カントリーマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、現在30名以上の営業・カスタマー サポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加