このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.3.16

LINE、グループビデオ通話中に画面を一緒に見れる 新機能「画面シェア」を提供開始 〜リモートワークにも応用可能〜

LINE 画面シェア
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」 https://line.me/ja/ は、グループビデオ通話機能に付随する新機能「画面シェア」を本日より提供を開始したことをお知らせいたします。リモートワークや学校休校などコロナウィルス感染拡大抑制施策が実施された2020年2月下旬から「LINE」でグループコミュニケーションが盛んに行われる現況を受け、よりグループビデオのコミュニケーションを円滑にするため「画面シェア」の機能を急遽追加しました。

【PressRelease】LINE、グループビデオ通話中にパソコン画面を共有できる「画面シェア」機能を近日中に提供開始

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3110

 

「画面シェア」はLINEグループや複数人トークの友だちとグループビデオ通話をする際、参加している全員の「LINE」画面に、あるユーザーのパソコン画面を一緒にシェアしながらビデオ通話ができる機能です。パソコン画面をグループにシェアするユーザーはパソコン版「LINE」※2を使用する必要がありますが、画面をシェアされる側のユーザーはパソコン版「LINE」を利用する必要はありません。スマホなど普段利用している端末でシェアされたパソコン画面を確認することができます。「画面シェア」の利用可能人数はグループビデオ通話同様、3人から最大200人です。参加者の顔はパソコン版「LINE」の場合は最大16名、スマホの場合は4名まで画面分割で同時表示、5名以上はアイコンで表示され、いずれの場合も発言者がフォーカスされる仕様となっています。

※2「画面シェア」はWindows/Mac デスクトップ 5.23.0 バージョン以上で利用可能です。

 

【LINEみんなの使い方ガイド】画面シェア機能の使い方

https://guide.line.me/ja/beginner/group-calls.html#sharescreen

 

「画面シェア」を利用すれば、ビデオ通話に参加しているユーザーはスマホ内「LINE」上でパソコン画面に映し出される各種コンテンツとみんなの顔両方を見ながら、ビデオ通話を進めることができます。「画面シェア」の利用シーンはシェアするコンテンツの種類と参加者の属性によって様々です。LINEでは「画面シェア」の利用シーンを次のように想定しています。

 

■「画面シェア」機能 利用想定シーン

•学校や塾の先生と生徒が教材を共有してサテライト授業を行う

•学校やクラス、部活の仲間たちで卒業式で披露する予定だったコンテンツを見るなどして卒業式や終業式を行う

/stf/linecorp/ja/pr/LINE_ScreenShere_01.png

 

•リモートワーク時、同僚同士で会議の資料を共有してビデオ会議を実施する

/stf/linecorp/ja/pr/LINE_ScreenShere_02.png

 

•アーティストのファン仲間で延期となったアーティストの最新ライブを鑑賞しつつバーチャル飲み会をする

/stf/linecorp/ja/pr/LINE_ScreenShere_03.png

 

 

パソコン上で映し出す各種コンテンツを「LINE」で一緒に見れる「画面シェア」の特性と、離れていてもまるで会っているかのように会話ができるグループビデオ通話の特性を活かして是非多様なシーンでご利用下さい。

 

「画面シェア」利用時は画面や人物背景にバーチャルな装飾を施す「フィルター」機能やLINEキャラクターの顔を画面に表示してユーザーとキャラクターの表情や顔の向きを連動する「キャラクターエフェクト」を使ってリアルに会えない友だちと一緒にフィルターを使いながらコミュニケーションをとったり、スクリーンショットで思い出を残したりすることができます。また、2月下旬にMac OS限定で提供を開始した人物以外の背景にエフェクトをかけて背景をぼかす「背景ぼかし」機能も利用可能です。

 

 

今後も「LINE」は友だちや家族などの親しい人とのコミュニケーションをコアバリューとしながらも、個々人に最適化されたコミュニケーションと情報の出会いを提供し、皆様の生活により密接な存在となることを目指します。

 

ご参考

3月5日(木)から「LINE」の様々なサービスや機能を使ってみんなで一生の思い出に残る卒業式をつくる「LINE#みんなの卒業式」を実施中です。( https://campaign.line.me/graduation/ ) 離れていても、ビデオ通話やチャットライブ機能を使って「LINE」でオンライン卒業式を実施する方法も「#みんなの卒業式」特設サイトで紹介しています。

 

 

■#みんなの卒業式に関するPress Release

一生の思い出に残る卒業式、LINEが応援します! LINE上でみんなで作る「LINE#みんなの卒業式」

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3111

 

LINE、卒業式応援企画「#みんなの卒業式」に LINE各種サービス・機能を本日多数追加

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3123

 

■LINEみんなの使い方ガイド

LINEで卒業式をする

https://guide.line.me/ja/experts/graduation-ceremony.html

 

■「チャットライブ」機能に関するPress Release

LINE、ライブ中継画面を共有しながらトークを楽しめる「チャットライブ」機能を公開  https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1841

「チャットライブ」機能利用想定シーン

・登壇者・先生以外は参列できなくなった卒業式の様子をクラスごとのグループで先生がLIVE中継する

・春休み、が遊びに来るのを楽しみにしていたけれど旅行できなくなったため、祖父母に孫の様子をLIVE中継する、等


  • このエントリーをはてなブックマークに追加