このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.4.1

アドウェイズ子会社のBulbit、「UNICORN株式会社」へ社名変更

unicorn

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下Bulbit)は、2020年4月1日付けにて「UNICORN株式会社(英文表記:UNICORN Inc.)」へ社名を変更いたしました。

Bulbitは、2013年アドウェイズの100%子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立し、既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行ってまいりました。
Bulbitが提供する、モバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」では、広告がより自由で影響力のある存在へ生まれ変わるため、新しい指標となることを目指し、「デジタルマーケティングに関わるすべての人の可能性のために」をビジョンに掲げています。
そしてこの度、ビジョンの実現と更なる事業拡大をしていくにあたり、ブランド認知、ブランド価値の向上を図るため、「UNICORN株式会社」へ社名変更し、社名とサービス名を統一することといたしました。

<アドウェイズ 取締役 新規領域担当/UNICORN株式会社 代表取締役 山田翔 コメント>
Bulbitは「世界を変えるために僕たちにしかできない事業にフォーカスして一気に突き抜ける」事を重視し、組織再編をしてきました。そんな強い信念のもと、誕生したのがUNICORNというサービスです。
「未来のために、UNICORNはデジタルマーケティング業界の新しい指標になっていく」
UNICORNが目指す世界の実現に向け、思いを込めて作ったBulbitと言う社名を変えてでも勝負する必要があると考え、今回の社名変更に至りました。
多くのお客様へ広告のあるべき本質的な価値を提供するため、UNICORNでは更にサービスを磨き続け、デジタルマーケティングの可能性を拡げてまいります。

新社名及び商号
新社名      :UNICORN株式会社(英語表記:UNICORN Inc.)
変更日      :2020年4月1日

UNICORNは、配信実績やエンゲージメント実績を元にした独自のアドフラウドプロテクションや配信先の取捨選択、正しい指標で本質的な意思決定をサポートします。
デジタルアドの可能性を拡げ、全く新しい形でのユーザーコミュニケーションをリッチクリエイティブで実現でき、フラウドを除く本質的な指標と機械学習によるハイブリットな広告配信エンジンにより、ブランドイメージを毀損することなく、本当に興味を示したユーザー群へ効率的且つ効果的な広告配信が可能となります。
また、広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整えると共に、さらにマーケティング本来の目的であるユーザー獲得数やROAS(※)の向上をミッションとして、今後もサービス開発を行ってまいります。

アドウェイズグループでは、市場のニーズに柔軟に対応し、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

※ROAS (Return On Advertising Spend)
投下した広告費に対して得られた利益の割合のこと。広告の費用対効果。

UNICORNについて

https://uni-corn.net/

月間買い付け可能トラフィック2,800億impを超える国内最大級のモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加