ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.3

Sansan、SATORIの株式を取得し持分法適用関連会社へ

Sansan satori

Sansanは、SATORIの株式の27.4%を取得し持分法適用関連会社にすることを発表しました。

株式取得の理由

Sansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、企業やビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題の解決につながるサービスを展開しています。主には、名刺をデータ化し、人と人のつながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービス「Sansan」と、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの仕組みを取り入れた、名刺をビジネスのつながりに変える名刺アプリ「Eight」を提供しています。

現在、中長期的な株主価値及び企業価値の向上実現に向け、Sansan事業のさらなる成長及びEight事業の収益化に取り組んでいます。Sansan事業においては、「Sansan」のさらなる利用拡大のほか、外部のサービスとの連携や自社開発の強化等によって、「Sansan」のビジネスプラットフォームとしての展開を推進していくことも重要な成長戦略の1つとなっています。

このような戦略のもと、当社がマーケティングオートメーションツールの開発・販売を行うSATORI社の株式を取得し、持分法適用関連会社化することで、サービス価値のさらなる向上に取り組みます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加