ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.30

マイクロアド、「Pantry」においてオンライン飲み会や家飲みの需要に向けた新機能の提供開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎、以下、マイクロアド)は、マイクロアドが提供する飲料・食品向けマーケティングデータプラットフォーム「Pantry」において、オンライン飲み会や家飲みの需要の高まりに合わせた、新しいターゲティング機能の提供を開始いたしました。


昨今の世界的な情勢変化による在宅時間の増加に伴い、オンライン飲み会や家飲みが注目を集めています。マーケティングデータプラットフォーム「Pantry」が保有するデータを元に、オンライン飲み会や家飲みに関連するコンテンツへ接触したユーザーを分析したところ、3月から4月にかけてユーザー数が約1.6倍増加していることが分かりました。

マイクロアド
この度「Pantry」では、これらのデータを活用し、オンライン飲み会や家飲みに対する興味関心が高まっているユーザーに対して、ピンポイントに広告配信を可能にする新しいターゲティング機能の提供を開始いたしました。この機能を活用することによって、飲料・食品などの商品を扱う企業は、外出自粛の環境下においても効果的なプロモーションを行うことが可能になります。

今後もマイクロアドでは、広告主のマーケティング目的に沿った商品改善を継続的に実施し、食品・飲料業界におけるデジタルマーケティングの発展に寄与してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加