このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.11.28

マイクロアド、食品・飲料業界向けに、実購買データを連携したデータプラットフォーム「Pantry」の提供を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、食品・飲料業界向けに、実購買データを連携したデータプラットフォーム「Pantry(パントリー)」の提供を開始いたしました。

「Pantry」では、レシートデータをはじめとする実購買データ(ID-POS)とWEB上のユーザーの行動履歴を連携することで、従来のPOSデータでは実現できなかったWEBプロモーションにおける事前事後の購買リフト分析を可能とします。

これまでの一般的なWEBプロモーションでは、ターゲットへのリーチ計測、認知度合いの変化を把握する程度に留まり、プロモーション後のユーザーの実購買の状況などを詳細に把握することが困難でした。また、「Pantry」では実際に商品を購買しているユーザーが、WEB上でどのような行動をとっているのかを分析することで、これまで把握できていなかったユーザーの潜在的ニーズを把握し、広告プロモーションに活かすことが可能となります。

これらを踏まえ、「Pantry」では広告配信への活用だけではなく、実購買情報とWEB行動に関する分析結果の公開を適宜行ってまいります。リリースの第一弾として、フレーバーウォータージャンルに関して7-9月度の商品別買上率ランキングを、実購買データに基づいて発表いたします。

フレーバーウォーターカテゴリ ランキング

image

※調査の方法:提携パートナー様提供のレシートデータを基に、マイクロアドが集計
※集計期間:2018年7月~9月
※買上率:「当該商品購入ユニークユーザー数÷全体のユニークユーザー数×100」で計算される割合

また、この結果を受け、各メーカーにおける買上率1位の商品の実購買ユーザーに関して、マイクロアドが保有するweb行動データを活用した「ライフステージ」や「健康の悩み」「興味関心カテゴリ」等の特徴量分析も公開いたします。

※特徴量:マイクロアドが保有する約2億UB分のWEB行動実績の平均値とサイト来訪者のWEB行動実績を抽出し比較
※集計期間:2018年10月度

ヨーグリーナ&サントリー天然水

image

(考察)
・未就学児から小学生の子供がいる忙しい子育て世代の方が中心に購入。
・発熱、風邪、頭痛などの不定愁訴に悩んでいる様子がうかがえる。
→忙しい日々の中で、免疫力が弱くなっているときに、手軽に乳酸菌等の健康的なものを取り入れたいというニーズで飲用されている可能性がある。

爽健美水

image

(考察)
・妊娠中もしくは未就学児の子供がいる、初めて子育てをする世代の方が中心に購入。
・子どもの病気や、育児に悩む様子がうかがえる。
→初めての子育てで、色々な悩みに直面していく中で、カフェイン等の成分にも気をつけながら、気分をリフレッシュしたい場面で飲用されている可能性がある。

アサヒ クリアラテ from おいしい水

image

考察)
・妊娠中・出産を控えた世代の方が中心に購入。
→カフェイン摂取を控えるために、コーヒーやカフェラテの代替として飲用されている様子がうかがえる。

これらのように、実際の購買データを基にユーザーのオンラインでの行動を紐付けることで、ターゲットユーザーに関する特徴をより具体的に浮かび上がらせる事が可能となります。

「Pantry」は、2020年度売上40億円を目標とし、定期的なマーケティングデータの発信を含め、食品・飲料業界におけるデータマーケティングの発展に寄与してまいります。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加