このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.5.27

サイバーエージェントの「ABEMA」、番組出演者向けに誹謗中傷等インターネット上の被害に関する相談窓口を設置

ABEMA

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は番組出演者向けに、インターネットやSNS上での誹謗中傷、嫌がらせへの調査・法的手続きに関する相談窓口を2020年5月27日(水)に設置いたしました。

「ABEMA」ではこれまで多くの恋愛リアリティーショー作品を手掛けてきており、出演にあたっては、番組ごとのコンセプトなどをご理解いただいた上で、ご本人の意向を最重視して出演いただいてまいりました。その一方で、若年層をメインターゲットとする「ABEMA」は他に比べて、恋愛リアリティーショーをはじめ年齢層の若い方のご出演も多く、インターネット上での誹謗中傷、風評被害などに対する対応を強化するため、今回の取り組みに至りました。出演者がインターネットやSNS上での誹謗中傷や嫌がらせを受けた場合に、証拠の収集・精査やプロバイダー責任制限法に基づく個人情報の開示請求、警察への被害届の提出、訴訟手続きなどの法的手続きを弁護士事務所と連携しながら行うことで、出演者の方が安心して番組に出演できる環境づくりを強化してまいります。

相談フローについて

①相談窓口へ被害状況の連絡

②弁護士事務所との連携
(例)被害の状況や、証拠を収集・精査、プロバイダー責任制限法に基づく開示請求を行い、誹謗中傷者等を特定。
必要に応じて警察への被害届や訴訟手続きを実施。

「ABEMA」について

「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした24時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時26,000本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。
さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、放送中の番組を最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2020年4月時点、自社調べ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加