このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.5.28

博報堂アイ・スタジオ、顔認識オリジナルARフィルターを新たな広告パッケージとして提供開始

顔認識オリジナルARフィルター

株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:神戸 純、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、コロナ禍により、ビデオチャットツールがビジネスシーンだけではなく友人とのコミュニケーションに積極的に利用されている状況を踏まえ、企業やブランドのデジタルプロモーションに活用できる顔認識オリジナルAR(拡張現実)フィルターを広告パッケージとして開発、提供を開始いたしました。ARによる楽しい演出を加えることで、プロモーション効果の最大化を狙うことが可能です。

 昨今、新型コロナウイルス感染拡大をおさえるため、国から不要不急の外出自粛が要請され、ファンとの接点や販促機会の減少に悩む企業も少なくありません。今回、新たに開発した広告パッケージは、企業やブランドごとの世界観を表現したARフィルターにより、ビデオチャットツールに楽しい演出を加え、ユーザーのシェアや体験といった行動を喚起させてプロモーション効果を狙うことが可能なソリューションです。

 ARフィルターのデザインに商品の訴求イメージを組み入れたり、エンターテイメント要素を盛り込んだりすることによって、好意的に商品の認知やファンの獲得ができるなど、購買意欲をかりたてる演出へ繋げることができます。ユーザーにとっても、画面上で顔にバーチャルなメイクを施したり、雑多な部屋をきれいに見せたりする機能を利用することで、オンライン上でのコミュニケーションをより一層楽しむことができます。

【顔認識オリジナルARフィルターの活用例】

・オンラインイベント企画の参加者の顔にロゴ等をペイントし一体感を創出

・Instagram上で新発売のメイクグッズを手軽に試してオンラインショップへの流入UP

・キャラクターに変身できる演出でシェアを促し、投稿キャンペーンを話題化

・商品やロゴをモチーフにした背景画像で認知度UP

 博報堂アイ・スタジオは今後も、今回のような社会的変化やインターネット回線の5G導入などの技術的変化などに鑑み、時代のニーズにあったデジタル領域での広告開発を推進し、多くの企業のプロモーション活動を支援してまいります。

博報堂アイ・スタジオについて

 博報堂アイ・スタジオは、オウンドメディアを中心に、データを起点としたマルチタッチポイントでの顧客体験(CX)設計とUIデザイン、企画制作、テック活用、システム開発、PDCAマネジメント運用までをクロスボーダーで提供することで、クライアント企業の「ブランド創造」と「顧客創造」に貢献するデジタル領域のスペシャリスト集団です。

 また、蓄積したノウハウからイノベーションを吹き込み最適なクリエイティブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加